クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

タグ:ブログ

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



さて
来週に本戦が開かれる
2っちぇ主催の空軍イベント

「かずこの天井」



今日はそのイベントを
より楽しむための
How to を紹介します!




その前に
イベントの概要を説明します。



〜「かずこの天井」〜

今回で3回目を迎える空軍合宿。
ユニットの縛りも無く
ルールも少ない自由な合宿です。

参加予約してくれた人たちと
野良戦をする、
ただそれだけのイベントです。



以上なんです。


自由過ぎるがゆえ
初参加の人は逆に困るかも。


僕ね
「野外フェス」みたいな
イベントだと思うんですよ。


ステージだけじゃなく
それ以外の部分で
参加者さん達が
各々で楽しむみたいな。






そんなイベントを
楽しむための

「かずこの歩き方」



ガイドブック的な感覚で
お読みくださいませm(_ _)m




①イベント期間が長い長い。


かずこ最大の特徴だと思います。
今回も本戦の1週間前から
現地入りしてる人が多いです。

初回の時に
とうたんと茶漬けさんの発案で

その時に居合わせた人たちと
話し合って
プレ対戦を行ったんです。


これが好評でして
今ではイベントの付き物に
なってます。


攻めなくてもいい。
好きな所を攻めていい。
と何でもありの対戦。

本戦に参加出来ない人も
飛び入りオッケーなので
そこも好評な理由だと思います。



本戦だと人が多くなるので
プレ対戦あたりで
目立っておくのも
歩き方の1つかも。





②ユニットの縛りが無い!


空軍合宿と言ってますが
基本、何でもありです。

練習する為に
参加するんだから

自分なりの編成で
結構でございます。



極端な話

「皆んなの空攻めリプは見たい!
けど俺は今回ゴレホグで攻める!」

でも
全然大丈夫です。



あと
僕の個人的な意見ですが
1つの戦術を貫くのも
歩き方の1つだと思います。


何故かと言うと

「あの人、バニラ式が上手かったな」

「あの人、ペンタラバばかりを
ずっと頑張って練習してたな」

など
皆んなの記憶に
残りやすいんですよ。




③積極的かつテキトーに!


フレチャやチャット
積極的に参加出来れば
それに越したこと無いのですが

ずっと気を張ってるのも
疲れちゃうものです。


イベント期間中は
偶発的に
いろんなネタ、ノリが
生まれてきます。


少しインしないと
流れが分からなくなる事も
多いと思います。

僕自身よくあります(^^;;


そんな時
必死で付いてこうとしたり、
入るのを諦めたりせず

配置でも貼りつつ
輪に入ってみて下さい。

テキトーな感じが
意外と重要です。








野外フェスって
ステージ以外の部分も
楽しむ感じあるやないですか。


それぞれが
自分なりに楽しむ的な。


イベント全部を楽しむなんて
そんなの無理な話だから

肩の力を抜きつつ
楽しんで下さい。




初参加の方が楽しめるような
そんなイベントにしたいと思います。





今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



わたし、去年の夏に
短編小説を書いたのです。



2本書いたっけかな。

そのうちのひとつ
という作品を

「聞く小説」という形で
動画にしてもらったんですの。







「とてち」さんが
企画主でごさいまして

とてちstudio第2弾作品に
選んでいただき
制作との運びになり
大変嬉しい想いです。






私ね、

第1弾の作品を見てですね
凄く感銘を受けたんすよ。



原作に挿絵が入り
音楽と共に朗読をする。



手法としては
古くからある形ですが

クラクラ界隈での
表現方法としては

逆に新しい!

って感じたんです。





いやね、
私もブログを書いてますやん。


1人でシコシコ
書いてるんすよ。



それがですよ、
絵師さん、演者さん、
動画作成者さんと

コラボ出来るってことは
ホントに貴重なの。



私の方から売り込んだんです。




最初ね
冗談半分だったんですよ。


内容的にエッチな作品だから
断られると思ってたんですの。



そしたら
何の何の、採用されちゃいました。



とてちさんが
キャスティングしてくれて
12月くらいから始動。



「夏ミニ制作委員会」
メンバーはこちら。







「とてち」さん(スロパチ連合本店)

チーフディレクター。
読み手。

企画から作成の監修
プロジェクトの段取りなど

総てを纏め上げた
スーパーマン。


とっても優しい
お兄ちゃんでした。








「s..」さん(無所属)

姫。
読み手。

グループ通話で声合わせした時
すでに完成された演技で

「可愛い…」

と、とてちさんが
思わず呟いちゃった程。


事前に相当な
自己練をしてた様子。

うん。可愛い。








「ナニャドヤラ」さん(ジーク・ミオン!)


イラストレーター。
総合演出。

悪ふざけオッさん。
しかし作品のパーツ1つ1つに
細かくこだわり
非常にクリエイティブな人。

とは言え

「こっちの方がエロいかな?」
「どの角度がエロく見える?」

など、
こだわりの殆んどが
エロの追求でした。










「モモタロ」さん(進撃のあかねこ)

イラストレーター。
ムードメーカー。


とにかく仕事が早く
何でもすぐ描いちゃう。

エロ画をリクエストすると
少し躊躇うんですが

ものの数分で
期待以上の物がアップされ
数点が私の宝物になりました。


トークの流れで出た
たわいもないネタも

すぐ描いてくれて
とても皆を和ませてくれました。







最初のうちは
皆んなが原作者の私に
いろいろ質問してきたんですよ。


「どんなキャラを想像してます?」
「このセリフはどんな感情です?」

とか。


皆さん
原作を尊重してくれてたんですが

私としては
各々のセンスに任せますと
お願いしました。

全く別物になっても
構わない覚悟でしたね。




するとね
皆さん凄いんですよ。


いろんな意見が
どんどん出てきて

衝突すること無く
互いの意見を尊重して
良いものに仕上がってくんすよ。


ほんとクリエイティブ。



私も物書きの端くれとして
非常に刺激を貰いました。




この素晴らしいプロジェクトに
参加させていただき

4人のメンバーには
ホント感謝ですよ。






長々と書きましたが
5人による4カ月に渡り作った
動画作品です。


是非ご覧くださいませ!





(s..さんはシークレットキャストとして
公開当初はモザイクかかってました)






今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。











失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




取り急ぎ、
「第3回かずこの天井」の募集を
今朝からさせていただきましたが
好評につき定員に
達することが出来ました。


たくさんのご参加
誠に感謝しておりますm(_ _)m



本戦に出場予約してなくても
プレ対戦とかの参加オケですし
後夜祭もあるかもしれないので
飛び入り大歓迎です。



今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。


注、募集は締め切り切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございましたm(_ _)m


先日お伝えしました
日程が決まりましたので

発表と参加者の募集を
したいと思います!








名称

「第3回かずこの天井」



日時

5月16日の22時台ごろ
本戦のポチ




場所

クラン「かずこの天井」




以上です!







本戦に出場希望の方は
この記事のコメント欄に
記入をお願いします(^-^)/


①アカウント名

②所属クラン

③タウンホールレベル(9とか10とか)

④種類(JKとか人妻とか)

⑤ひとこと



大体で結構です。
宜しくお願いしますm(_ _)m


40人を上限にします。
達しないとカッコ悪いんで
是非とも気軽に参加ください!





本戦に参加予約してない人も
フレチャ、見学、交流と
自由に出入りして結構です。

注、枠の関係で本戦前に退出願う場合もあるかもです。
ご了承ください。




私自身は
今週中から現地入りする予定です。

暇な方は
私の話し相手になってください。

相談事とかあればどうぞ。
全然聞きます!


人数がある程度集まってたら
「プレかずこ」をポチします。

(過去2回はプレ対戦を実施してます)




参加者さんは
BANDの「かずこの天井」に
入ってくれるとスムーズかと思います。
(もちろん参加者以外でもオケ)




お知らせは
こんな感じです!



過去2回のイベントとも
石川式〜零〜の「りく」さんが
MVPを獲得しています。


この難攻不落の絶対王者を
引きずり降ろすのは誰か?


そう、この記事を読んでる貴方。
次の主役は君だ!!(versus調)






今回は以上で失礼します。
ご参加お待ちしてます〜!


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。


















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



去年の秋ころ
「SIMON」と名乗る人物が
クランに入りました。







このシモンさん
入隊を承認してすぐ
挨拶も一通り済ませ

いろいろ話し掛けてきたので
会話をしてたんですが



なんか
所々、話し方が引っかかるんですの。


敬語も何かおかしいし
たまに変なこと訊いてくるし。




いや私ね
口の利き方とかに
厳しい訳じゃないんですが


何ていうかホレ
キャラを掴みたいけど
よく分からないと言うかね。





んで
しばらく様子を見てたんですが

シモンさんは
中国人の大学生みたいで

日本が好きで
日本語を勉強してるとの事。




それを聞くとですね、
今までの印象がガラリと変わって

逆に
「日本語かなり上手ですね」
って思っちゃうから
不思議なもんですよね。





シモンさんは
早上げth11でして
クラン戦でも活躍してました。

(ウォーデンとか使うから
ユニットの強さに頼ってる攻撃で、
上手いとは言えないですが
下手ではないという感じ)


フレチャも積極的で
練習熱心でした。


援軍もどんどん出して
ホント助かる存在でした。




そして何より好きな所は
チャットを通じて
皆んなの輪に入ろうと
頑張ってたとこ。



本人的には
日本語を勉強したいだけ
だったかも知れないけど


私から見たら
すごく微笑ましい光景でした。




最初は皆んなの事を
フルネームで呼んでいましたが

誰かが呼ぶのを見て
覚えたのか

呼び名を使うように
なったんです。



「you」さんを「ユー」さん、

「あんころもち」さんを
「もちんこ」さん、

「MONET」さんを「モネ」さんとか。



あと僕らが
対戦で使う合言葉

「〇〇さんナイスじゃぱーん!」

真似して使ってた。

多分、
意味分かってないと思う。絶対。



でも
こうゆうのって大事なんだなと
改めて実感しました。


自然と輪の中に
入ってましたもん。







英語を日本語で言うと
だいたい通じないんですよ。



「インフェルノがある村から
全壊出来る自信ありますか?」


と訊いた時


「インフェルノって分からないです」


と言われ「地獄の塔」と
説明したら
分かってくれました。




あとメンバーの誰かが対戦中に
テンション上がって

「〇〇さん、すげぇぇぇ!」

と言った時



「すげぇぇぇの意味分からないです」

とシモンさんに言われ

「凄いを崩した言い方です。
すみません」

テンション下がってたのが
何か笑えました。





おいでやすJAPANと
合同で紅白戦をすると
クラン内でお知らせした時も



シモンさんから
「紅白戦は何をするんですか?」
と質問があり

メンバーさんが

「友好クランさんと合同で
紅白戦をするんですよ」

と説明してましたが
そもそも「紅白戦」の意味が
分かって無かったというね。



僕らは当たり前に
使ってる言葉でも
通じないのが
逆に何か面白かったです。







シモンさんは
僕が休養してた時期に
脱退したみたいで

何故抜けたのかは
分からないですが

半年くらいと短い期間で
かなり印象に残ってる人です。




コミュニケーションを取る、
上手くなって活躍する、
援軍で役に立ちたい、


全てにおいて
頑張ってた人なので


すぐに
皆んなから好かれたんだと
思います。




今でもクラクラやってるか
分かりませんが

以前
「日本に行ってみたい」

と言ってたから
偶然どこかで会うかもですね。


会えたら嬉しいなぁ。






今回は以上です。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















このページのトップヘ