クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

タグ:クラン

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





もうね、
以前から何度も書いてますが

ウチのクランは
オッさんがホント多い。







チャットの内容も
渋い渋い。



下ネタわいわいの
学生ぽいノリに比べれば
マシかなと思いますが

なんせ
フレッシュ感が足りないんす。




募集しても
募集しても

オッさんが押し寄せてくる
クランなんですの。







フレッシュな若人
ピチピチのギャル
妖艶な人妻


是非、ご検討くださいませ。





今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





寒いです。

なんか急に寒くないです?


極度の寒がりな僕は
耐えられません。



まあ
11月ですもんね。
寒いわけだ。


早いですね。

もう11月ですよ。



1年ぶりのような気がします。
11月を迎えるのは。


冬物の服を出さないと
流石にまずいですね。






(この画像をサムネに使いたいが為に
冒頭部分を書きました)







クラクラ歴まんま2っちぇ歴



先月の10月6日をもって
ワタクシ
クラクラ歴3年を迎えました。



その3年間
ずっと2っちぇJAPANに在籍し

2っちぇJAPANの歴史は
まんま僕の歴史と言えます。




Yahooブログ時代に
「クランヒストリー」という
カテゴリを作って

「2っちぇ史」というのを
少しだけ書いたんです。




最近になって
「あの続きが読みたい」
数人に言われたので

暇を見つけて
書いてみようと思います。









この続きの
「2っちぇ史③」を
どう書くか。



そうですね、
サブタイトルは…


「意外と楽しかった暗黒時代」


とかに
しようかな。





今日はね
2っちぇJAPANの歴史を
年表に纏めてみました。




2013年10月

しゃあtheSkywalker
2っちぇJAPANに入隊。

以後、ファーミングの日々。




2014年2月

第一次政権の主要メンバーが脱退
第二次政権の誕生



2014年3月

クラン対戦の実装



2014年4月

第二次政権の主要メンバーが脱退
クラン崩壊
しゃあ、リーダーに就任

以後、暗黒時代



2014年6月

クラン改革に着手
メンバーの大量増員に成功




2014年7月

旧メンバーの乗っ取り計画事件

初代リーダーの復帰



2014年8月

初代リーダーをキック

しゃあ独立宣言




2014年10月

クラン改革②を実施




2014年11月

やくざ集団 vs 既存メンバー 勃発




2014年12月


クラン改革③の実施
「ゆるくても勝てるクラン」を宣言




2015年2月


クランレベルの実装により
レベルに応じた特典が付与される

2っちぇJAPANには
追い風だと感じる



2015年3月


Yahooにてブログ開設

クラン外の交流を始める





2015年8月


「地球防衛隊ALL JAPAN2」さんと
合同クラン戦の開催し
初のイベントを経験




2015年10月


「いちご杯」に参加

「山猿の里」さんとの死闘




2015年11月


しゃあ「無の状態」に入り
クラクラ、ブログ、ツイッター、
全ての活動を停止




2015年12月


ブログをlivedoorへ引っ越す

クリプロのメンバーに入る




2016年1月


クリプロにて
小説の連載を開始(4月まで)



2016年2月


2っちぇJAPAN初の
紅白戦を行うも
マッチング失敗



2016年3月


しゃあ入院



2016年5月


「おいでやすJAPAN」さんと
合同クラン戦の開催

以後「JAPAN連合」を宣言



2016年6月


「ポイズン枯渇騒動」により
多くの支援をいただき
クランの雰囲気が変わる。



2016年7月


「茶漬けショック」の影響により
再び「無の状態」へ突入





2016年9月


第1回「かずこの天井」開催




2016年11月


「茶漬けの乱」発生








とりあえずこんな感じです。

軽く書こうと思ったら
結構なボリュームになってまいました。







それでは
不定期ですが
「2っちぇ史」書くので
宜しくお願いします。





以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。















このページのトップヘ