クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ:僕は泣きながらクラン運営をする > クラン内政

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



息子の園で
発表会があるのですが

組体操みたいなやつを
やるそうです。



「見て笑わないでよ」



私に対し
こんな風に言ってきました。

そりゃ当然です。
笑う訳がありませんよ。


この私を笑わせるなんて
10年早い。



「絶対に笑わないでよ」



ここまで言われると
ダチョウ倶楽部てきな
フリかと思いましたが



「笑わないよ」


と優しく
答えておきました。



「失敗しても笑わない。
約束するね。
一生懸命やれたら
失敗しても誰も笑わないよ」



何の気なしに
こんな事を言いました。




そして
ふとクランの事を
思い浮かべたんです。
(最低な親)









最近の私は
資格試験の勉強があるので
クラン戦に参加してません。


たまにインして
戦況の確認する程度です。



チャットを読むと
いつも通り
皆んな勝利の為に
声をかけあったり
作戦を練ったりしてるんです。



「皆んな頑張ってるなぁ」


なんて
思うんですよ。



対戦不参加だと
客観的に見れて
たまには良いですね。



なんか
皆んなが頑張ってるの見ると
勝敗の結果なんて
どうでも良くなってくるんですよ。


いや、
勝利にはこだわりますよ。
そこに向けて最善を尽くすのは
絶対に譲れないです。


でも
最善を尽くした後の
結果については
あまり気にしなくなってきました。



一生懸命やれれば
失敗しても誰も責めない。


今の2っちぇは
こんな雰囲気あるな
なんて思いました。





息子に言った言葉が
自分に刺さった昨晩でした。








今回は以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。










先日、七夕がありましたね。

今回の七夕は
なんと1年ぶりらしいです。

皆さん
どんな願い事をしましたか?




私ね、最近ですが
本気で息子をジャニーズに
入れたいと思ってるんですよ。



可愛いから入れると
思うんですけどね。


まあ親の贔屓目を差し引くと
無理そうなんですが

贔屓目で見ると
大スターの予感しかしないのです。


短冊に書きたいくらい。









我が2っちぇJAPANは
周知の通り
オッさんクランです。


でも
オッさんとは言えど
皆さん願い事を持っています。


七夕の日は
チャットが願い事で埋まりました。








クランのオジサン達にとって
ゲームを楽しむ為には

様々な困難を乗り越える
必要があるんです。





老眼


これは皆んな言いますね。
小さいものが全然見えんのです。

私も結構
始まっちゃってます。老眼。




指の渇き


脂っ気が少なくなるので
スマホが反応しなくなるんすよね。

スクロールしても出来ないとか。

あと
指が痛くなってきます。

指紋無くなるんちゃうか?
と思うの。





頻尿


切れが悪いというか
何と言うか。

攻撃前にトイレ行って
「〇〇番行きます!」と宣言して
さあ!と思いきや

緊張で
またトイレ行きたくなるんです。

家族から不審な目で
見られてますよ。


バタンバタンと
何度もトイレ行ってさ。





他にも
クラン内では様々な苦労話を
皆んなから聞きます。



「クラクラのシニアモード」


これはホント良いと思います。
我がクランには必要ですね。


詳細をアンタイさんが
考えてくれたんですよ。






バルキリーにレイジとか掛かって
中央突破!みたいな時
オジサン達はもう
目で追えません。

このモード必須!








オジサン達は
呪文落とす時に
ズームしないとミスるんです。

かと言って
他のユニットからは
目を切りたくない。


このモード必須!








歳とともに情報処理能力が
衰えてきます。

ヒーローの体力にまで
気を配ることは非常に困難。


よって、
このモード必須!






シニアモードのアイデアは
他にもどんどん出てます。


スパセルさん、
ユーザーの年齢層拡大のため
1度ご検討する価値ありますよ!


シニア世代、
銭持ってまっせ!







2っちぇJAPANでは
引き続きフレッシュなメンバーを
募集しています。



今回は以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




いやぁ
週末に参加していた
ネコふん戦は見事に負けました!



チラインしか出来んかったけど
とにかく楽しかったです!


誘ってくれたヨネちゃん、
ホントにありがとうでーす!



でね
こう言うイベントごとってさ
参加者さんの名前を
まず覚える必要ありますよね。


なんて呼べば良いのかしら?


みたいな、
まるで入学したての頃を思い出す
もうすぐ40のオッさんです。




私はクランのリーダーをしてる上で
メンバーの呼び方について
少し拘りを持ってるんです。


それは

「なるべくアカウント名と
かけ離れないように」

する事です。






正式名称が長い人とか
英語や数字が混ざってる人とか
簡略化させて貰ってますが

誰が聞いても
その人だと分かるように
心掛けてます。




「you」さんは「ユーさん」
「はながっぱ」さんは「ハナさん」
「UNTITLED」さんは「アンタイさん」


こんな感じです。
何の捻りもごさいません。



これね、結構重要なんすよ。


だってさ
新メンバーさんとか
お客さんとかが聞いた時
すぐ誰の事か分かりますよね。


逆に分かんないとですね
ストレスなんですよ。


内輪感が強まって
新参者が入りにくい的な。




まあ
本人とチャットで話してる時とか
流れの中で呼び方を変える事は
ありますが

基本的には
分かりやすく呼んでおります。




例えば「MONET」さん

たまにモネオとか呼びます。
他に ホモネオ、ホモネット、
ホモネットたかだ、
など呼びますが

基本は「モネさん」です。



あと「元魔法使いの5郎」さん

元さん、ゴローニャ、S郎さん、
ゴロチンコスープ
など呼びますが

基本は「ゴロさん」です。




なるべく
皆んなが輪に入れるよう
こんな細かな心配りをしてる私。


そんな自分が大好きです。





(私も稀にこんな風に呼ばれます)





今回は以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



現在の私は
th10で頑張っております。


まだまだ
上げたてプレイヤーですが
最近th10が
クソ楽しくて仕方ないです。


th9も楽しかったから
人気があるの分かるんですが

th10の楽しさも
負けてないと思いますの。




以前の2っちぇJAPANは
th9とth8がメインでしたが
最近th10も増えて来ました。


th8のメンバー殆んどが
th9へ上げたので
9と10がメインに
成りつつあります。



ここらでね
th8のメンバーを
募集でもしようかなと
思ってるんですよ。


いや、
ウチは基本的に
どのthレベルでも大丈夫ですが

私自身がth8も好きなので
無くしたくないってのが本音。




ウチのth8の筆頭は
ずっとアンタイさんが
担っております。


1年前に入隊した時から
フルカンストの状態を
今でも続けているんです。


「永遠の20歳でーす!」


と言ってる
アイドルの如く。



まあアンタイさんは
好きでth8に留まっているので
楽しくやってるみたいですが

最近の対戦相手に
th8が居ない事が増えてきたんです。


何だかそれが
申し訳なくってね。


何より私自身も
th8同士のリプレイが見たいし。



だから
もう少しth8メンバーが
増えたらいいなと思う所存です。



改めまして
th8のプレイヤーさん、

是非とも2っちぇ入隊を
ご検討してみて下さい。






今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



去年の秋ころ
「SIMON」と名乗る人物が
クランに入りました。







このシモンさん
入隊を承認してすぐ
挨拶も一通り済ませ

いろいろ話し掛けてきたので
会話をしてたんですが



なんか
所々、話し方が引っかかるんですの。


敬語も何かおかしいし
たまに変なこと訊いてくるし。




いや私ね
口の利き方とかに
厳しい訳じゃないんですが


何ていうかホレ
キャラを掴みたいけど
よく分からないと言うかね。





んで
しばらく様子を見てたんですが

シモンさんは
中国人の大学生みたいで

日本が好きで
日本語を勉強してるとの事。




それを聞くとですね、
今までの印象がガラリと変わって

逆に
「日本語かなり上手ですね」
って思っちゃうから
不思議なもんですよね。





シモンさんは
早上げth11でして
クラン戦でも活躍してました。

(ウォーデンとか使うから
ユニットの強さに頼ってる攻撃で、
上手いとは言えないですが
下手ではないという感じ)


フレチャも積極的で
練習熱心でした。


援軍もどんどん出して
ホント助かる存在でした。




そして何より好きな所は
チャットを通じて
皆んなの輪に入ろうと
頑張ってたとこ。



本人的には
日本語を勉強したいだけ
だったかも知れないけど


私から見たら
すごく微笑ましい光景でした。




最初は皆んなの事を
フルネームで呼んでいましたが

誰かが呼ぶのを見て
覚えたのか

呼び名を使うように
なったんです。



「you」さんを「ユー」さん、

「あんころもち」さんを
「もちんこ」さん、

「MONET」さんを「モネ」さんとか。



あと僕らが
対戦で使う合言葉

「〇〇さんナイスじゃぱーん!」

真似して使ってた。

多分、
意味分かってないと思う。絶対。



でも
こうゆうのって大事なんだなと
改めて実感しました。


自然と輪の中に
入ってましたもん。







英語を日本語で言うと
だいたい通じないんですよ。



「インフェルノがある村から
全壊出来る自信ありますか?」


と訊いた時


「インフェルノって分からないです」


と言われ「地獄の塔」と
説明したら
分かってくれました。




あとメンバーの誰かが対戦中に
テンション上がって

「〇〇さん、すげぇぇぇ!」

と言った時



「すげぇぇぇの意味分からないです」

とシモンさんに言われ

「凄いを崩した言い方です。
すみません」

テンション下がってたのが
何か笑えました。





おいでやすJAPANと
合同で紅白戦をすると
クラン内でお知らせした時も



シモンさんから
「紅白戦は何をするんですか?」
と質問があり

メンバーさんが

「友好クランさんと合同で
紅白戦をするんですよ」

と説明してましたが
そもそも「紅白戦」の意味が
分かって無かったというね。



僕らは当たり前に
使ってる言葉でも
通じないのが
逆に何か面白かったです。







シモンさんは
僕が休養してた時期に
脱退したみたいで

何故抜けたのかは
分からないですが

半年くらいと短い期間で
かなり印象に残ってる人です。




コミュニケーションを取る、
上手くなって活躍する、
援軍で役に立ちたい、


全てにおいて
頑張ってた人なので


すぐに
皆んなから好かれたんだと
思います。




今でもクラクラやってるか
分かりませんが

以前
「日本に行ってみたい」

と言ってたから
偶然どこかで会うかもですね。


会えたら嬉しいなぁ。






今回は以上です。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















このページのトップヘ