クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: 今日もクラクラ考察日和〜♪

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。






大砲の砲台が回る仕組みを
書いてきましたが

今回はいよいよ
弾が発射する仕組みを
考えてみました。







砲身内部の
ケツの部分(ボトム側)に
装薬と砲弾を詰めます。


クラクラの大砲については
装薬に火薬が使われてると思います。



んで

「火薬を着火し爆発させて、
その勢いで弾を発射させる」


皆さん当たり前のように
こう思ってませんか?


どのようなメカニズムで
発射するのか
掘り下げてみます。





①爆発によるエネルギーの発生


火薬に着火すると
そこの空気が一瞬で熱せられ
大膨張するんです。

これが一般的に言う爆発です。

密閉された室内では
内側の圧力が急激に上昇します。




②圧力の逃げ場


「パスカルの原理」って
覚えてますか?

「密閉容器内の流体は
容器の形に関係なく
全ての面の圧力が等しい」





爆発によって上昇した圧力は
全方位に作用します。


ただ
砲身が頑丈に出来てるので
穴の開いているヘッド側に
圧力が逃げようとするんです。


この空気圧によって
弾が押し出されるという寸分。




③砲身の長さ


弾を発射させるだけなら
砲身に長さは必要ないです。


でも
火薬が毎回同じ爆発をするのは
絶対にありえないので

弾の飛ぶ方向を
安定させる為に
砲身を長くしています。






これが
大砲の弾が発射される
メカニズムですね。

いやぁ
軽く始めたつもりでしたが
長くなりそうなので
大砲に関しては
一旦終了とします。



他の題材も
いろいろ考えてありますが

何かリクエストとか
有りましたら

是非コメントしてくれたら
嬉しいです。






今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





前回に引き続き
大砲を考えてみます。





さて
大砲の砲身が旋回するのは
手動なのか自動なのか?


今回は自動だと
仮定してみました。





ベアリングの上に
ターンテーブルがあって

それに砲身が
乗っかってる構造だと思います。




そのターンテーブルの外周に
ギアの歯が付いていて
旋回モーターにより
回転する仕組みでしょうね。








この場合
例えばの話ですが


旋回モーターに付いている
出力軸のギア数が
20個だとします。


ターンテーブの外周に付いている
ギア数を400個とします。




ギア比率は
20:1 となり

20分の1の力で
回す事が出来るんです。




ただ
ターンテーブルを1回転させるのに
モーターを20回転させる必要があるので
スピードも20分の1になります。





一般的には
力が弱くて回転数の早い
モーターの方が作りやすいので


ギア比による減速を使って
大きな力を生み出す仕組みを
大砲も使ってると予想してみました。





今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




クラクラというゲームが
大好きでございまして


クラクラに出てくる物を
深く考察したいと思い
科学的に考えてみました。




昔こんな記事も
書きました。





こんな感じで
数学的、物理学的、に加え


化学、史学、工学、民俗学とか
自分の苦手な分野にも
いろいろチャレンジしてみたいです。



今回はクラクラで
最初に建てる防衛設備の
「大砲」を考えてみました。





この大砲で注目した点は
砲台が360度の方向に回るところ。


見た感じ
結構な重さがあると思うので

旋回部分には
ベアリングを使ってそうです。







ベアリングにも
いろいろ種類があり

クラクラの大砲の場合
回転面に対し
垂直に重量がかかるので

「ボールベアリング」を
採用してると考えてます。





ベアリングを組み込むことで
旋回の抵抗を減らし
少ない力でも
スムーズに回転することが出来ます。



恐らく
村人さん達は

ベアリング部分に
毎日グリース等を給脂して
保守に努めているんじゃないかな。



村には
大砲が何個もあるので
グリスアップだけでも
大変な仕事だろうと思います。







今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




今度
クラクラに大型アップデートが
来るみたいですね。


Twitterの
クラクラ公式アカウントさん曰く

「今迄に見た事がない」

ほどの内容らしいです。







どんな内容でしょうね。
今からワクワクしてます。




聞くところによると

「クラン戦の導入に比べたら
フェラーリとプリウスくらい違う」

との事。

(この表現、日本人が言うならともかく
外人さんが言うのはどうなん?)



僕の知る中では
「クラン戦の導入」が
クラクラ史上最大の
アップデートと思っております。


それまでは
ファーミングとトロ上げが
ゲームの醍醐味でして

資源採取の為に
低コスト編成を組んだり

星2つが安定する
編成を組んだりとかだったのが



クラン戦の導入により
「全壊戦術」の研究が
各タウンホールごとに
盛んになりした。



クラクラが
ガラっと変わったアプデでしたね。




んで
翌年の2015年2月頃(確か)

「クランレベル」が導入され
これも大きなアプデだったと思います。



僕ね
この時「チャンスだ!」って思い
翌月にブログを開設し、
クランの方針を固めた思い出があり
とても印象に残ってるアプデです。



あれから
2年以上が経ち

じゃあ次はどんなアプデが
実装されるのか?





言っても
相手の村を自分のユニットで
攻撃するという

「ミクロ」の部分で
大幅な変更は無いと思うんですの。


そこの変更だったら
正直、予想は着かんです。



クラン戦みたいな
「マクロ」部分だと思うんですが
どうなんでしょうね。




僕が期待するのはですね、

「クランランクの導入」です。



プレイヤーには
トロフィーがあって
それを奪い奪われ
リーグが決まるやないですか。


それを
クランに付けて欲しいんです。


ブロンズから始まり
シルバー、ゴールド…
って上がって行くんです。




リーグって言うと
紛らわしいから
別の名前にしてさ。


アリーナはクラロワとかぶるんで
ステージとか。(安直)



マッチングはもう係数関係無し!


リーダーが「攻める」ボタンを押すと
同じステージのクランと
すぐにマッチング。


攻められた側に
拒否権はありません!


準備期間中に
相手が指定した人数の
メンバーを選ぶんです。



これによって
ステージが上がったり下がったり。



高ステージでは
報酬やクラン経験値が多く得られ
皆が上を目指し頑張るんです。



係数関係無しだから
高タウンホールのメンバーが多い
クランが有利だと思いますが


それって今迄の
個々のトロフィーもそうですよね?



上を目指したいなら
タウンホールのレベルを上げる!



逆に
係数の意味が無くなると

「戦略的早上げ」
意味が無くなるから

今のような
「係数気にして防衛を強化しない」
なんて事も無くなるのでは。

(前回の記事では戦略的早上げを羨ましいと書きましたが)





ファーミング、スキルアップ
両方を頑張ってるクランが有利な

「単純に強いクラン」

がチャンピオンステージや
タイタンステージに行くんです。


私は
こんなアプデに期待してます。






ただね
気になる画像があるんです。






これだけ見ると
船に乗って
村にチャレンジする感じですよね…


新たなシングルマップが
追加されるだけとかヤメテ欲しいな。




それとも
ヘイデイみたいに

列車乗って街へ行く
みたいな感じでしょうか。



まあ
どんなアプデ内容になるか
妄想してる今の期間も
楽しいもんですがね。





今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。





















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





去年の夏に書いた記事







この記事の中で
外出しタウンホールを無くすために
タウンホールを資源庫にする
提案をしてるんですが

今では
それが実装されて
皆さんタウンホールを
中に入れるようになりましたよね。



完全に読んでますね。
スパセル。

このブログを。




と言うことで
改善提案②を書いてみて
スパセルに実装してもらいます。


ちゃんと見てるかな?
|ω・//)ドキドキ





今回の提案は


援軍送受量の表示は
クランを抜けても
引き継いでほしい!


です。








利点①
移動に対する抵抗が無くなる


クランの見た目の1つに
援軍送受が活発かどうか
ってありますよね。

そこを売りにしてる
クランさんにとって

メンバーが移動するたびに
送受量がリセットされるのは
ちょっとキビシイと思うんです。



イベントなどで
メンバーの多くが外出して
戻ってきたら
またゼロから。


ゼロから始めるクラクラ援軍です。


「移動させたくないから
イベントとか参加したくないなぁ…」



こんなリーダーさん
居ても不思議じゃないすよね。






利点②
クレクレ君の早期発見



援軍を貰うばかりの
クレクレ君って

いろんなクランを
渡り歩くイメージがあります。


クランによっては
「クレクレNG」
なんてルール設定してますよね。


でも
入れてみないと分からないです。


もし
送受量がリセットされなけれは

申請の時点で
ある程度の判断が可能。



「こいつ、クレクレ君くさいな」


なんて。








他にも利点がある
と思うんですが
如何でしょうか。



スパセルさん
来週の会議で検討して下さい!





今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












このページのトップヘ