クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: 僕は泣きながらクラン運営をする

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




クラン戦が実装されて3年。


それまでクラクラの幹は
ファーミングやトロ上げでしたが

今ではもう
クラン戦がクラクラの醍醐味といって
過言では無いと思います。





僕が2っちぇJAPANのリーダーに
就任したのも

クラン戦が実装された
3年前の4月の頭くらい。




最初の頃は全然勝てず
いろいろ悩みましたの。


メンバーと口論になる事も
しばしば。



何度も微調整を繰り返し
今の形に至るって感じっすわ。






昔はね
対戦ガチクランと
まったりクランと 
二極化してたんですよ。



んで
我が2っちぇJAPANは
「ゆるくても勝てる」を
打ち出した最初のクラン。


他にもあったかも知れんけど
ブログとかで言い出したのは
元祖だと自負しております。





でもね
「ゆるくても勝てるクラン」って
言うとさ

「うぇーい
ウチらは緩いぜぇ〜」

って
"適当なクラン"だと
誤解されがちなんすよ。





ハッキリ言わせてもらうと
僕らは緩いだけのクランじゃなくて

ゆるくても勝てるクラン
なんすよ。




ホントに
何度も何度もクラン戦を重ねて
積み上げきた形なんです。




メンバーの皆さん
凄く優しいし

クラン戦に関しては
かなりガチですし

他人を責めることは
今まで、一度もないです。




僕が1人で
「ゆるくても勝てるクラン」って
言ってもダメな訳で

メンバー全員の理解があった上で
成り立つ形なんですよ。



厳しくルールを決めて
勝ちを目指すのも
大変だと思うし
面白そうとも思います。


しかし
僕らは「緩さ」と「勝利」を
両立させる努力をしてますの。



ウチのメンバー
結構クラクラ上手いんですよ。


んで
真剣にクラン戦を
楽しんでくれてるんです。



こんな皆んなと
もっともっと一緒に
遊んで行きたいと思う
今日この頃。




今日は
リーダーを3年務めて感じた
クランに対した感想です。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。


失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



おいでやすJAPANさんとの
ミラクルマッチングにより

1年前のリベンジ対戦が
始まりました。






残り8時間くらいの時点で
お互い半分くらい
攻撃を消化し
我が軍は15点リード。


しかし
こちらの下位で
攻められていない村が
何個か残っており

その辺が埋まったと仮定すると
まだまだリードしているとは
言えない状況でした。



たまにあるんです。

序盤にリードを奪って
逆転されるパターン。



特に今回の相手のおいでやすは
ウチと同じで
連携して星を獲ってくるクラン。

少しの油断も
禁物なのです。


あとね、
おいでやすのメンバーは
配置がやらしい。

前から感じてましたが
クランぐるみで研究してそうな
気がするんです。



それが影響してか
やはり後半になってくると
こちらの星が
伸びなくなってきました。



皆んな結構
普段通りに攻めれたと思うんですが
配置にやられちゃう感じ。




残り4時間を切り
ジワジワと追い上げてくる
おいでやすJAPAN。

こちらは
3手先行して、リードは8点。

残り村の具合も考慮すると
マジで試合は
分からなくなってきました。


流石おいでやす、
やはり試合の運びが上手い!


しかし
「2っちぇの天才」モネさんが
1発目に続き2発目も
全壊を獲ってくれて
逆転は許しません。








そして終盤、
手数が並んだ時点で
こちらが3点リード。

残りを計算すると
若干こちらが有利か!


だんだん勝利が
見えてきたんです!




終了間際
おいでやすはラッシュを
仕掛けてまいりました。


何とか同点で耐え
勝利が確実となってきました。



こちらには
th10エースが控えているんです!




あと1秒あったら更地という
素晴らしい攻撃を見せてくれて

2っちぇJAPANは
勝つことが出来ました!







1年前のリベンジが
叶った瞬間でした。




今回の対戦を
冷静に分析すると


こちらの下位メンバーの皆さんが
早めに星を埋めてくれた事で

上位陣が時間をかけて
プランニング出来たのが
勝因じゃないかなと思いました。



序盤から終盤まで
終始、団結出来てました。








おいでやすさんの名誉のために
これは言っておきますが


クランレベルの差が無かったら
結果は変わっていたかも
知れません。



やはり
おいでやすは強い!

しかし
これで1勝1敗に並びました。


お互い切磋琢磨し
もっともっと
良クランになっていきましょう!




熱い試合を
どうもありがとうございました。





今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。


















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



少し前に
クラクラにインして
2っちぇの様子を
拝見させてもらい

さて、もう少し
休養しようかなと
思っていた矢先



なんと!


通常マッチングで
あの「おいでやすJAPAN」を
引き当てちゃった
らしいんですよ。



おいでやすのブログで
知りました。




クリビツテンギョーです。


これは
休養なんてしてるバヤイじゃ
ありませんて。

早速インしてみました。






普段と違い
昼間からフレチャの嵐で
皆さん気合い充分。

1年前に負けた相手。
こんな形でリベンジのチャンスが
訪れるとわ。


これこそ
「神々の業(わざ)」

僕の心臓はひと突きに
させられました。

まさに
シアー・ハート・アタック



クラン運営から離れ
独り彷徨っていたところに
突然、流れてきた狂詩曲

ボヘミアン・ラプソディが
再び私をクラクラの世界に
呼び戻そうとしているのです。



神は私に休養を
与える気は無いようですね。


ナウ・アイム・ヒア!


我ら2っちぇJAPANは
あなた達「おいでやすJAPAN」を
標的にロックオンしました!


ウィ・ウィル・ロック・ユーですぞ!


ガチで勝ちに行きます。
ハンパな気持ちで
勝てる相手じゃないんでね。


勝者は私達
2っちぇJAPAN。

ウィー・アー・ザ・チャンピオンなり。




以上、
クィーンを愛したチーフの戯言でした。


今回は失礼します。

お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのお飾りリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




先月にやった
「連邦の白いアレ」さんとの
対抗戦が終わってから

リーダーとしての業務を
全て投げ出して
クラメンに任せっきりでした。



休養前には
メンバーの皆から

「在籍はしてて
たまにインするだけでもどうか?」

と暖かい言葉を貰ったんですが
しっかり休養しようと思い
クランから脱退してたんですの。




でも
最初の3日くらい
クラン運営の事ばかり考えちゃって
変なジレンマを抱えてました。
てへへ。






実を言うとね
12月からロクにクラン戦してなくて
「連邦戦に向けて練習しなきゃ」
っていう想いを胸に

直前のクラン戦へ
久しぶりに参加してみたんですよ。


そしたら
相手は強豪クランの
「キュベレイ」さん。


目下23連勝中で
記録更新中だげな。
おそげーなぁ。

そりゃ方言も出ちまうわ。








相手のリーダー
ノリスさんも気合い充分でして
ツイートしてくれてました。



シャアとノリス、

どちらが優秀なのか
そんな闘いになってしまい
対戦が始まったんですの。




わたし
それまで1カ月ほど
クラクラにインするのが減ってて

若干、メンバーの皆さんに
気を遣ってたんです。




でもね
キュベレイさんが強くて
なんか自分に火がついちゃって…


終盤なんて
珍しく指揮を執っちゃいました。



相手は連勝記録更新中ですが
こちらも200勝に王手を掛けてるし。


何よりワタシ
クソが付くほどの
負けず嫌いなんです。




「〇〇さんがココ、〇〇さんはアソコ」


なんてね
普段やらない事ですが
やりましたね。



ホントにホントに
最後まで僅差で

こちらの残り攻撃権を
1手も無駄にしなければ
勝てる可能性があったんですよ。



皆さん僕の作戦を了承してくれて
終戦ギリギリくらいに
順番に攻めたんですが

まあ見事に作戦通りの攻撃で
逆転出来たんですの。



あの時の攻撃メンバーは
僕も含めて5人くらいだったかな。


あのプレッシャーの中
誰1人としてミスしなかったのは
ホントにお見事でした。



大事なことなので
もう1度言いますが


僕も含めて、ですからね。




いやぁ
燃えました。


2015年10月の
「山猿の里」さん以来の
死闘だったと思う。









皆で協力して
繋いで繋いで勝てて
クラクラくそ楽しいじゃん。




モチベが下がったから
休養しようと思ったのに

この1回の対戦で
完全に回復しちゃったんです。



一瞬ね
休養宣言を撤回しようかと
考えたくらい。



でも多分
休養宣言をして無かったら
メンバーとの話し合いもせず

ズルズルと低空飛行を
してたんだと思うから
良かったんですよ(ポジティブ)





次の連邦戦も楽しく出来て
クラクラのモチベがMax状態で
休養に入ったから

凄くムズムズして
変なジレンマを抱えちゃった訳ですの。




「ヤリてぇ〜!ヤリてぇ〜!」


って畳の上をゴロゴロしたの
中2の夏以来ですかね。


四半世紀を経て
同じ行動をとるなんてね。


私自身が驚いております。






こんな気持ちにさせてくれた
キュベレイさんと連邦さんには
感謝しかありません。



休養するシャアの前に
この2クランが現れるとは
面白いもんですね。


勝ち逃げみたいになりますが
もう少し休養しようと思います。


また復帰したら
再戦お願い致します。




ちなみにワタシ
ガンダムの知識ゼロです。




今回はこの辺で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。
























失礼します。
おいでやすJAPANの姉妹クランである
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。









12月14日の
合同紅白戦の件。


メンバー振り分けや

ルールなどが
書いてありました。




2っちぇJAPANメンバーさんは
目を通しといて下さい♪

そして
私に詳細を教えてください。




楽しみですね、
紅白戦。




2っちぇJAPANメンバーを
攻めようか、

はたまた
おいでやすJAPANのメンバーを
攻めようか。



考えるだけで
ちょー楽しい。


贅沢な悩み。
嬉しい悲鳴。



セッティングしてくれた
トーリョーさんはじめ

おいでやすJAPANの皆さん
どうもありがとうございます。






今回、2っちぇ側として
ワタシ何もやってないんです。



係数調査やメンバー表の作成は
全てナオトさん達が
やってくれました。



凄い助かります。




一言も言ってないんですよ。
「やっといてくれ」なんて。



かずこイベントから
帰ってきたら

全て完成してるんです。
ありがたや、ありがたや🙏



甘えれる時は
存分に甘えさせていただきます!


紅白戦に集中して
楽しませて貰います!





皆さんも
2016年の締めくくり、
存分に楽しみましょうね(^-^)/




今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












このページのトップヘ