クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: 僕は泣きながらクラン運営をする

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



仲良くさせてもらってるクランに
「いちごいちえ」という所があります。


クランリーダーのヨネダさんは
ブログを書いたり下ネタ言ったりする人。

クリプロ時代でも
第2期に同期として
活動していました。



その話は置いておいて、



IMG_2759


この御仁でございます。




「ガソリンタンク」
「人間機関車」


などの異名を持つ
米田哲也さんです。




阪急ブレーブスの大エースですよね。



生涯通算勝利数は350勝。


あの金田正一さんの400勝に次ぐ
日本では第2位。




先日、2っちぇJAPANは
この米田哲也さんの350勝を
抜くことになりました。



IMG_2758

(ホントは350勝の時に記事を書くべきでしたが、所用により351勝してしまいました)



いやね、最近ですね
2っちぇとしては連勝記録の
16連勝を達成したんですよ。


んで「資源狩りファーミング」さんに
負けたんすよ。


名前からして
「17連勝は貰ったかな」
なんて思ってたんですが
そう甘くはないですね。




そして349勝の時点で当たった相手が
「十人十色!」さん


向こうは399勝だったんで
400勝目前。


強そう。



そして実際強かったです。



しかし
パーフェクトを達成出来たので
何とか1点差で

350勝を達成出来ましたね。




去年の11月に300勝の
記事を書きました。





この記事内で
「1ヶ月に10勝ペースですね」

なんて事を言ってますが
そこから5ヶ月で50勝なので
やはり同じペースで来てる計算。


400勝のエックスデーは
変わらず9月になりそうですね。



てことで今回は以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。


私が2っちぇJAPANの
リーダーを引き継いでから
もう4年経ちました。



最初の頃
クラン戦の進め方や
イベント等の開き方とか

他の人のブログとかを参考に
してきましたが

クランの運営方法に関しては
正解というものが無いので
自分達に合った
オリジナリティを出していけば良いと
考えています。



メンバーのタウンホール構成、
自分やメンバーの生活リズム、
その他諸々…

全く同じクランというのは
この世に無いですもんね。



そんな中
私が気をつけている点の1つに

「クラン運営のバブル化」

というのがあります。
(私がいま名付けました)

IMG_2750




バブルと言えばアレですよ。


バブル経済のバブルですよ。


いや、
センス持って踊るメンバーに
気をつけろ!って事じゃありません。

クラン内でねるとんパーティーとか
やってはいけない!
って事でも無いです(むしろ歓迎)


そういう事じゃありません。




まずはバブル経済について
少しおさらいをば。




1980年代、
日本の経済は絶頂期を迎えていました。

海外貿易も黒字、
国内も好景気。

「人手不足」が慢性してるほど
儲かる仕事が山ほどありました。


この時までの経済は
実態の伴う好景気でした。



そして当時の人達は
お金を投資に回すようになります。

株式や美術品、ゴルフの会員権など。


そしてやっぱり1番は
土地ですね。


当時、土地の値段は下がらないと
銀行含め皆んなが信じてました。


「土地ころがし」が流行り
土地の値段がドンドン上がっていきます。

でも土地の値段って
適切な価格がありますよね。


「この土地で商売をしたら
年に〇〇円儲かる。
だから△△△円で買いたい」

この△△△円が適切な価格設定です。



しかし投資の対象になった土地は
実際の価値よりウンと高い状態に
なってしまったんです。


これが謂わゆる
「バブル経済」というものです。


土地を担保にして
銀行から借り入れをする際
実際の価値じゃなくて
時価の方で融資をした銀行は

バブル崩壊の後
大量の不良債権を抱えてしまい
長い不況になってしまったんです。




では
クラン運営のバブル化とは何か。


例えばですね、
強いクランへの成長を急ぐあまり
宣伝をバンバンし
上手い人を勧誘しまくり
短期的に強く有名になったとします。


でもそれは
僕から見たらバブル状態だと思うんですの。


そりゃ中には
クランを大きくさせながら
内政を整えるような人も居ますが

有名クランの解散理由の1つとして
バブル状態だったという事が
挙げられるんじゃないでしょうか。



朝の「おはようございます」
対戦後の「お疲れ様でした」

一緒にプランを練ったり
リプ見て興奮したり

熱中したり
放置したり

助けたり助けられたり
謝ったり許したり

そゆうのの繰り返しが
ゆっくりでもクランを大きくすると
信じてやってます。



まあ普通に楽しんでれば
良いって事ですね。



てことで
今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。










失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。


今日は
息子の小学校入学という
素晴らしい日なので


2017年2っちぇJAPANで
最も素晴らしかった人を
「2っちぇ大賞2017」
として発表したいと思います!




ドロドロドロドロドロドロ〜(ドラムロール)


ジャン!



発表します!


2017年、2っちぇJAPANで
最も素晴らしかった人は!



「NAOTo」さんです!



IMG_2720



ナオトさん!
おめでとうございます㊗️


受賞理由としては

「またゴローの泥舟が…」

というチャットの発言が
決め手となりました!




会話の前後は
省かせていただきますが

この発言は非常にセンスがあって
私のハートをグッと掴みました。



2っちぇJAPANのチャットは
ワチャワチャしてなく
基本的に皆が皆に対して敬語。

落ち着いた口調で
笑いのセンスの高い人が多く
私は凄く気に入っています。


多分、皆さんオッさんなので
早いチャットに目が追っつかない




そんな中での
ナオトさんの受賞は
非常に価値があると思いますね。


ナオトさんは体調の関係で
現在、クラクラから離れていますが
また一緒にチャットを
楽しみたいものですよ。


さて、
2018年の2っちぇ大賞は
一体誰が獲るのか。



今回は以上で失礼します。

お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。














失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。


久しぶりのブログ更新となりますが
その間、クラクラはちゃんとやってました。


対戦は数えるくらいしか
出れてませんが…


いや、
th11ってさ
ヒーローが3人も居るから
常に誰かしら寝てるんですよね(言い訳)





まあそれはいいんですが


先日、スパセルIDなるものが
実装されて
アカウントの切り替えが
凄く簡単になりましたよね。



今までのやつは面倒くさくて
本垢以外ほぼ放置だったんですが
サブ垢育成のやる気が出ますね。



それと私ですね、

リーダーやってますから
外出を普段から控えているんです。



サブ垢を2っちぇに残しておいても
切り替えが面倒で
ホームの方が疎かに
なっちゃうからですの。


面倒くさがらずに切り替えしろよ!
って話なんですが

チラインの連続だと
なかなか難しいですよね。


でもスパセルIDのおかげで
その辺、少しは解消されそう。





って事で
ピースvさんのイベントと
戦友の宴さんのイベントに
連チャンで参加する事にしました。




で特筆すべきは
戦友の宴さんのイベントが
「下ネタの宴」という
超ど直球タイトルのイベントなのです。



いやね、
私もいい歳の大人なんだから
下ネタも嫌いでは無いんですが
不安しかありません。



普段2っちぇJAPANでは
下ネタを厳しく取り締まってますから
上手く立ち回れるか心配してるんです。


だから
イベントには早いですが
戦友の宴さんに前乗りして
雰囲気だけでも見ておこうと
行って参りました。




FullSizeRender







最初は少し緊張しましたが
皆さん暖かく迎え入れてくれて
とっても楽しかったです。


しかしね、
やはり噂通り下ネタが凄い。


私の表現力が足りないので
何と言ったらいいが分かりませんが
下ネタの嵐でした(小学生並みの表現)




しかも
ただの下ネタじゃなくて
みんな面白いんです。



イベント前からこの調子だと
本番は一体どうなってしまうんや
と、ビビりました。



しかし
ふとクラン内を見渡すと
おいでやすJAPANのゆぅさんが
居るじゃないですか!


やはり
外出先で知った顔を見ると
人間って安心しますよね。


実はゆぅさんも
下ネタイベントに参加するみたいなのです。



「ゆぅさんが下ネタイベント!?」


私は正直ビックリしました。
ゆぅさんは下ネタイベントで
どんな立ち振る舞いをするんでしょう。


でも
2っちぇの皆さんなら分かるはず。

ゆぅさんはとっても
頑張り屋さん。



宴さんの中に混じって
すでに下ネタを頑張ってるんです。



FullSizeRender



私はね
自分の心の弱さを
大いに恥じました。

ゆぅさんは
こんなにも下ネタを
頑張っているのに。




自分は何を
情け無いことを言ってるんだと。









FullSizeRender

うわぁ
めっちゃ下ネタ。


ゆぅさん
ほんと凄い。




FullSizeRender

これとか
エロ過ぎですよね。


ほんと頑張ってます。




私もゆぅさんを見習って
本番では少しでも
イベントを盛り上げれるように
頑張りたいと思います!



宴の皆さん、
そして参加メンバーの皆さん、

宜しくお願いします!







今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




年末年始の休み期間中も
2っちぇJAPANは
皆さん頑張って対戦を続けております。
(私は不参加)


2018年の初戦は
インドネシアクランを相手に
危なげない試合をし
大差で勝つことが出来ましたが


2戦目は
日本クラン相手という事もあり
やはり苦戦を強いられました。



「JPN alliance覇」さん

良い試合ありがとうございました。




2017年最後の対戦も
日本クランでしたが
やはり上手いし
配置が硬いですね。



結果は
辛くも逃げ切りの勝利。







破壊率で見ると
ウチの方が低いんですが
星の個数は2点も上回りました。




序盤、中盤、終盤と
個々の立ちわまりが上手く出来たのが
勝因だと思います。




野球で言うと
先発、中継ぎ、抑えみたいな感じ。




2っちぇJAPANの場合
先発に当たるのが
th8、th9メンバーの人たち。



ウチで言うとここが
試合を作る大事な部分。


たまに伸びない試合があるんです。



「5回くらいで中継ぎに交代」


こんな気分でしょう。




でも
初回で炎上」とかは
流石に無いです。



最低でも5イニングは投げ切る。



むしろ、ほとんどの対戦で
7回、8回まで試合を作る感じ。




先発部隊が早い時間帯に
星をかなり伸ばしてくれるので
計算がしやすくて
展開が読みやすいです。




次に
中盤の中継ぎ陣は
セットアッパーの役割です。


だいたい
この時点だと
まだ相手の動向も気になるところ。




肝となる場所を嗅ぎ分け
攻め込むのですが

ここの嗅覚は
かなり大事。



抑え部隊へ
如何に繋げるか。



同番号付近を攻めるのか
上位に対し星2つを狙うのか。



これは相手の強さ、
味方の実力、
時間、星の差

いろいろ考える
必要があるんです。


難しいと思います。



ここが上手く行くと
残りは抑え部隊ですね。



〇〇さんは〇番を埋めて、
〇〇さんは〇番を星2つでオケ。


こんな感じの流れになります。




勿論、失敗が即敗戦に繋げる
厳しいポジションですので
プレッシャーは
1番大きいと思いますが


展開としての
迷いは少ないですね。



獲るか獲れないか。



この終盤の攻撃を
メンバー皆んなで
固唾を飲んで応援するのが
2っちぇのスタイル。





先発が上手く伸びると
中継ぎ陣の選択肢が減るので
抑え部隊に良い展開を
繋げることが出来ます。


しかも
時間が早ければ早いほど
プランニングに時間を掛けれます。



クラン戦って
個々に攻めていますが
全て繋がってるんですよね。


それを上手く繋げていくのが
采配だと思うんです。




しかし
私達2っちぇJAPANは
采配を殆どしません。


序盤、中盤、終盤の展開を
自分で考えて動ける
メンバーばかりなのです。




ゆるくても勝てる
クランを作る為に


私も皆んなもそんな人材を
大事にしています。





「そんな2っちぇJAPANで
一緒に楽しみましょう!」









2っちぇJAPANでは
現在、満員御礼につき
新規メンバーの募集をしていません。


今回は以上で失礼します。

お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。































このページのトップヘ