クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: コラム.the.Skywalker

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




私は気になる事があると
調べたいと思う性格ですが

そうなったのは
大人になってからで
若い頃は
全然そんなんじゃなかったんです。


性格って変わるのかな?


まあそれはいいとして
最近、気になってるのが


「体で払う」

っていう言葉。



マンガとかで
よく目にしますよね。








いや、
流石に意味は分かりますよ。



なんて言うか
その…

エッチな意味と言うか…





ただね、
私が知らないだけで


もしかしたら
他の意味合いもあるのかも
知れないですよね。



その辺が
どうしても気になって
調べてみました。







まず辞書検索をしてみたんですが
「体で払う」という言葉は
載ってないようです。


そうなると
やはり隠語的な使い方で
世に広まっているんでしょう。



もしかして
「体で払う」とは
慣用句かな?
と思いましたが



同じ慣用句の
「足を洗う」は
辞書に載ってます。






となると
「体で払う」は
慣用句では無さそう。



やはり
隠語、俗語なのでしょう。



では
普通に検索をしてみました。


いろいろな
Webサイトが出てきます。


少し読んでみましょう。











一応
英語ではどう言うのかも
調べてみました。






ふむう。


どれだけ調べても
私が元来から認識している
意味のようですな。


他の意味合いは
出てきません。





って事はですよ、



って事はですよ、









ここで言う
「体で払ってくださいね( ФωФ)ふふ」
とは



アッチの意味で捉えて
よろしいのでしょうか‼︎





これだけ調べたんです。
まさか私の勘違いって事は
まず無いと思うんですが


何か他の意味合いが
あるんでしょうか?







2っちぇJAPANでは
国語力に自信がある人を
募集しています。


では
これにて失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。














失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





クランのリーダーとして
誰かの心に残る言葉を
言ったことがあるかな?


ブログを書いたりしてて
誰かの心に響く言葉を
発したことがあるかな?








そんな事を考えたりも
しますが

同じ言葉でも
発する人が違えば
また捉える側の印象も
変わりますよね。



結局のところ
発する人間の普段の行動が
説得力に繋がってくると思います。





皆さん、
心に残る言葉
忘れられない言葉
ってありますか?


私にもいくつか
忘れられない言葉があります。


その1つを
今回は紹介したいと思います。









正確な年月日は覚えてませんが
遠い昔の中学生だった頃。


思春期の真っ只中ということで
周りの皆んなはエッチな事に
興味津々な年頃。



例に漏れず
私も健全な男子の1人。

そりゃ当然
女性ということものに
興味を持っていました。



当時、
いろんな言葉を学びましたね。


そうですねぇ
例えるならスポンジが水を
吸収するが如くと言いますか。


男子の方なら
分かると思いますが

辞書を引いては
アンダーラインを付けたりとか
しましたよね? ね?




男女の摂理、
生物の営み、

非常に神秘的で
魅力的な分野です。




それでね、
どこの学校でも
スカートめくりって
流行ったと思うんですの。



もちのロンで
私の学校でも男子は
全員と言っていいくらい
スカートめくりをしてました。



だんだんと
それがエスカレートしてきて

胸やお尻を
触ったりして

女子に怒られたりも
してました。




もう今なら時効という事で
告白しますが
私もそのイタズラをしていた
男子の1人でございます。


当時は若気のいたりということで
どうか軽蔑しないで下さい。

もう今はしてませんから(当たり前)




僕たち皆んな
ホントよく怒られました。


「セクハラ野郎!」


みたいなこと
言われたり。




でも僕はその都度
訂正してたんです。



「セクハラってのは
立場を利用してエロいこと
することでしょ?」

「俺らの場合はセクハラじゃなくて
ただの痴漢だから!」

って。




まあ
こんな事を言っても


「じゃあ、いいか♪」


とは
ならないんですけどね。

よく言ってた
楽しい思い出です。





このイタズラもとうとう
担任の先生の耳に入ったんですよ。


そうなると
当然ホームルームの時間で
問題になりますわな。



犯人探しみたいなのをして
名指しで叱られるって事はなく

皆んなを諭すような感じで
先生は語っていました。



最後にこう言ったんです。



「男子の連中は
女子が嫌がってるのを見るのが
楽しいだけだから、
イタズラされても無視していれば
自然と無くなるもんだよ」




この担任の先生は
普段から人気がある人で
人望も厚い。



だから
女子は皆んな言われた通りに
したんですよ。




男子の皆んなが
イタズラしても
ずっと無抵抗。


イタズラし放題!
\( 'ω')/ヒャッハアアア状態。



まあ
すぐに抵抗されるように
なるんですけど

一時の天国を味わえて
男子はもう先生に大感謝でしたね。

先生!グッジョブ!
ナイスじゃぱーん!
って。



これがね
他の先生だったら
こうも行かなかったと思うんですの。



普段から
皆んなに信頼されてる
先生だからこそ

女子は言うことを
聞いたんでしょうね。




数十年経った今でも
先生のあの一言は
忘れられません。



淡い淡い
遠い思い出。



今回もノスタルジーな
内容になりましたが
これにて失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。







東京オリンピックの誘致の際
きな臭い疑惑がありましたよね。

各国が開催に向けて努力し
インフラ整備をしたり
プレゼンテーションしたり。


そんな中
不正に誘致を図るのは
良いものとは言えません。


限られた人に
権力を(決定権や人事権など)
集中させないような
工夫が必要でしょうね。










さて私は、

相変わらず放浪の旅が
続いてます。



今は「壁塗り倶楽部」さんに
お邪魔させてもらってます。



壁塗りさんと言えば
カズコグループの中でも
トップクラスのガチクラン。

しかし
リーダーのトリコさんを筆頭に
カズコで馴染みの人が多いから
割と柔らかいクランなイメージです。




人は柔らかいんですが
対戦の方はやはりガチ。




開戦して2時間程で
もう殆ど埋まっています。


リプを見学させて
もらったんですが

相手クランには悪いけど
壁塗りさんの相手にも
ならんですな。


全壊の良リプが
たくさんあったので
今回も勉強になりましたね。





でね、
皆さんと交流してた時のことです。






話題はカズコイベントの
MVPの件が出ました。

こればかりは
まだ発表前でして

「決まってる」とも
「決まってるない」とも
言えない状態。







トリコさんも
MVPの行方は
気になってるみたいですが

発表の仕方とか
まだいろいろ考えたいし…


やはり
この件に関しては
口を閉ざしておこう。



そう思ってた矢先に





危うく買収されそうに
なったんですよ。


歴史と伝統のある
カズコMVPの栄冠が

ハムと引き換えに
なるところでした。




やはりね
私1人が決定権を持っているのは
中々危険ですね。



よくよく考えたら
放浪の旅で訪問したクランは
皆んな私をおもてなし
してくれたんですよ。


もしかしたら
私に対してよりも
カズコMVPに対してなのかも。



カモがネギ背負ってきた



こんな目で
見られていたのかも。


怖い!


そういえば
先日、石川式さんに
行った時も





こんな感じでしたね。





怖い!


皆んな私を
そんな風に見ているのね!



これで私に
もし決定権が無かったら

ツバを吐き、罵詈雑言を浴びせる
そんな対応するんでしょうね!


嗚呼、
カズコは私の想像以上に
大きくなってしまいました。



皆んな目を覚ませぇ〜!



仲良く交流をするのが
イベントの趣旨の中の1つ。


争いの起因となるようなMVPは
私がこの手で封印します!


嘘です!
封印しません!


ここで封印したら
余計荒れそうですから

発表はちゃんとします。




という事で
今回は以上です。




今週末は
「2っちぇJAPAN300勝記念対戦」
なので

放浪生活から
一時帰宅する予定です。



2っちぇの皆さん
久しぶりですが
よろしくお願いします!



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。














失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



放浪の旅が続いております。



石川式さんの次に訪れたのは
「ちょび定食」さん。



かずこの天井には
グルさんが出場してくれました。


イベント期間中に
中々絡めなかったので
気合い入れて行ってきました!



ちょび定食さんの
補足解説を少し。

th9 が主体なクランさん。
リーダーは「アンチョビ」さん。

若い人が多くて
元気が良い雰囲気でした。




皆さんしっかり挨拶してくれて
緊張してた私でしたが
すぐ馴染める事が出来たんです。

やっぱ
良いクランって
雰囲気が良いですよね。



入って最初のうち
グルさん居なかったんですが

他の人達が
いっぱい話しかけてくれて
ホント嬉しかったです。




私の好感度を上げる事にも
大成功したので
非常に満足してます。







グルさんはボスゴリラとの
噂を聞いたので

次回カズコの時まで
皆さん覚えておいてください。






そして
次に伺ったクラン様は
「ZAZENBOYZ」さんです。


むーさんがリーダーの
クランですね。


カズコとザゼン、
引いては2っちぇとザゼンは
もう切れない関係です。


皆さん相変わらずのノリで
なんか安心するというか。

オッサンのノリで
妙な安心感を得るんすよね。





んで
アンズ式で有名なアンズさんが
いらしたんですの。


ザゼンでクラン戦が始まった早々
相手の1番を全壊…





噂には聞いてましたが
生で見るとホントに凄い。


th10時代、
とうたんがアンズ式を教わって
2っちぇに帰って来たんですよ。

それを私も見て
練習させてもらったアンズ式。



確か私がth10カンストを
初めて落とした攻撃が
アンズ式です。


ウォーデンのトームと
相性が良さそうなので
th11でも使えると私は思ってます。


アンズ式を勉強して
少しでも習得出来れば…

なんて
考えております。







2っちぇの皆さん、
お礼廻りのつもりが
武者修行みたいになってきました!


もう少し
旅を続けます!


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。














前略、
2っちぇJAPANの皆さんへ


私が留守の間
お元気でお過ごしでしょうか?








かずこの天井が始まってから
今の今まで帰ってないので

もう私のことなんて
覚えてないかも知れないですね。
(大爆笑)




あー、私の居ない
2っちぇJAPANって
どんな感じなんだろう。


もしかして皆んな
私が居ない隙を狙って
モネさんをイジメてるかもな。


そんな行為は
絶対に許されません!


しかし残念ながら
私は監視することが出来ません。



クラン内で何が起きようが
知るすべが無いのです。



だから私は注意喚起しか
出来ません。



いいですか皆さん、
モネさんを絶対に
イジメてはいけません。


「やーい!やーい!ホモネオ〜!」

とか
絶対にやめて下さいね。

クラン内で絶対に
言ってはいけません。

私が居ないからといって
決して言わないで下さいよ。

絶対ですよ!


私は監視出来ませんから
言ったところで
お咎め無しですが

絶対に言わないで下さい。



今なら
どれだけモネさんをイジメても
私にバレませんが

私は皆さんを
信用するだけです。


まあ大丈夫でしょう。





私はカズコを抜けてから
「ぴーすv」を伺いました。

その次に
「石川式〜零〜」にも
足を運びました。



ぴーすvは
色んなクランのカズコ参加者が
サブ垢で在籍してたので

もうこれで
挨拶廻りは良いかな?
なんて思っちゃいました(大爆笑)


対戦も覗いたんですが
パーフェクトを達成してまして
「ぴーすv健在!」って感じでした。




石川式さんは
初回イベントの時から
毎回多数の方が
参加してくれる


かずこの天井には
欠かす事が出来ないクラン様ですね。



石川式さんを伺うのは
実は初めてなんですが、
知ってる人が多くて
全く緊張しませんでしたね。



クラン戦を覗くと
ちょうど日本戦の最中で
熱い闘いが行われていました。





放浪をしてて思ったのは、

『クランの数だけ物語があって
今日も熱い対戦が繰り広げられている』



確かにイベントの時
皆んなが集まって盛り上がり
非日常的な熱さがありました。



各々のクランへ戻っても
そこには熱い対戦が
待っています。


毎日が特別な存在なんです。



私はクラクラを
そう思います(大爆笑)





2っちぇJAPANの皆さん
もう少し放浪を続けます。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












このページのトップヘ