クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: コラム.the.Skywalker

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



さて皆さん
サッカーのワールドカップが
ロシアで開催されているの
知ってますか?


IMG_2907



全世界が注目する大会ですが
全く興味ないという人も
おられるんしゃないでしょうか。


今回は
サッカー好きは勿論
サッカーに興味がない人でも

「この選手に注目したら面白い」

という
僕なりの解説を
してみたいと思います。




まずこの人。


FullSizeRender


ボールを持ったら
ゴールまですぐ突破してしまう
素晴らしい選手です。


「トマレマル!止まらない!
トマレマル!止まらない!」

という
アナウンサーの絶叫が
聞かれるかも知れません。





次にこの人。


FullSizeRender

コロンビアの選手です。

「さあ、パスを受けたのは
カルロスバッカです!」


「ボールを持っているのは
カルロスバッカです」


「カルロスバッカがミスしました」


こんな実況も
注目ですね。






続いてこの人。


FullSizeRender

ベルギーのディフェンダー
バンサンコンパニ。


ボールを持った相手選手に対し
攻めのディフェンスが持ち味です。



「バンサンコンパニ行った!
バンサンコンパニ行った!」


「バンサンコンパニ行ったけど
今回は撃沈でした」


なんて展開も
予想されます。







そして私が実現してほしいと思う
試合があるんです。


それは
「フランス 対 アイスランド」



双方に注目してる選手がいて
ぜひ対決してほしいんですよね。




FullSizeRender

フランスはこの人。




FullSizeRender

そして
アイスランドがこの人。





「さあアイスランドは
ここでカリを出しました!」


「ちょっと硬いですね。カリ」


「しかしカリを出した事により
相手はジルーを出してきました!」


「アイスランド陣営は
カリを中に入れたいところ!
フランスはガード出来るか!」


「おっと!ジルーこぼれた!
ジルーこぼれた!
それを見たカリは執拗に攻めます!」





こんな熱い試合が
想像されますので


フランスとアイスランドには
是非とも決勝トーナメントに出て
対決してほしいですね(^^)



めでたし、めでたし。





では
今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。












失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




私はファミコン世代でして
小学生の頃がファミコンの全盛期。

友達と集まって
対戦をやったり裏ワザ試したりと
普通に遊びましたね。




IMG_2893




2っちぇJAPANは
私なんか青二才の部類に入るほどの
オッさんクラン。


ファミコン世代より上の
パソコンゲーム世代が
たくさん在籍してます。



恐れ入りますよ。




ファミコンの本体は
1万5000円くらいでした。

ソフトは1本が
5000円前後だったと思います。


今思うと高いですね。
こんなんポンポン買ってくれた親に対し
この歳になって有り難みを感じますよ。




中学生に入ったくらいですかね。
スーパーファミコンを買ったんですよ。

これのソフトは
もう少し高かった記憶があります。



その歳くらいになると
他の事に興味を持ち始め
ゲームをやらなくなってました。




時は過ぎ
30歳も超え
スマホを手に入れました。



色んなアプリをダウンロードして
楽しみましたね。


そしてゲームも
何個か落としました。



でも
スマホゲームって
無料のLITE版だと
触り程度にしか遊べなくて

それ以上のプレイは
有料版を購入する必要があり
私は無料版だけで遊んでました。



まあ暇つぶし程度にしか
考えてなかったので
それで十分だったんですの。




ある日
なんかの無料版をプレイしてた時
「広告を見る」を選ぶと
もう少し遊べる的な事があったんです。




何の気なしに
それを選ぶと
あるスマホゲームの
宣伝が始まりました。



そのゲームは「無料」なのですが
宣伝を見た感じ
とても無料には思えないほど
楽しそうなゲームでした。



「どうせある程度進んだら
有料版を勧められるんだろうなぁ」


と思いましたが
ダウンロードしてみました。



もうね、
最初からめちゃくちゃ楽しいんですよ。


「これホントに無料で良いん?」


と申し訳なく思うほど
奥も深いし操作性も高い。

キャラのデザインや世界観も
「外国のゲーム」って感じがして
とても心地よい印象。



そのゲームは
「ヘイデイ」という名前でした。



暇つぶしと思っていた
スマホゲームでしたが
ヘイデイを始めてから
どっぷりハマってしまったんです。



余談ですが
隣の家の奥さんもヘイデイをやってました。


当時はクランシステムが無く
フレンドになるには
Facebookを通じないと
繋がる事が出来なかったんです。



「Facebookのフレンド申請出すから
ヘイデイのフレンドになろうよ」


と言われ
少し悩みましたが
丁重にお断りしました。



いや隣の家の奥さんとさ
ヘイデイやFacebookどころか
違うフレンドに発展しちゃったら
流石にマズイですよね。
(考えすぎ)



だから
しばらくは1人でやってました。




そしてヘイデイの中でも
宣伝があったんです。



それも無料のゲームとの事。



同じスーパーセルのゲームだから
絶対面白いだろうなと思って
ダウンロードしたのが
「Clash of clans 」


はい。
どハマりですね。




村をどんどん強くしたり
資源を盗られないように
配置を工夫したり
ホント楽しかったです。




今までクラクラに課金した金額は
総額で5000円くらい。



ファミコンのソフトで言ったら
1本分ですよ。


それでもう
4年半以上も遊んでいます。



恐れ入りますよ。



スパセルさんを
改めて凄いと感じた
今日この頃でした。



めでたし、めでたし。







今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。











失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



やっとかめ!



皆さん
クラクラ楽しんどりますか?



配置エディタが使えなくなって
どえりゃあ不便な想いを
してるんじゃないですか?



こんな状況
わやだがね。

スパセルさん、
はよ何とかしやーて。




んで
日本に居ながら
海外の回線を使って
エディタを使用したら
アカウント停止らしいのよ。


私はね、見ての通り
ニューヨーク在住ですが
皆さんの苦労は
計り知れますね。
(計り知れます?日本語あってる?)





私ですね
初めて告白しますが

配置が弱すぎて
「豆腐配置」って呼ばれて
いるんですよ。


あ、
絶対誰にも言わないで
くださいね。


th11 なのですが
th9の人でも全壊出来る配置を
今でも愛用しております。



流石に最近ね
クラメンから見直しを
求められているんです。



「配置の見直しお願いします」



毎日全員が
チャットに書き込んでくるんです。


酷いもんですよ。



「ゆるくても勝てるクラン」の
概念は何処に行ったのでしょう。


今まで40年の人生
こんなに冷たい言葉は
聞いた事がありません。


「配置の見直しお願いします」


文字だけのやり取りですが
皆んなの無表情な顔が
容易に想像出来ます。


挙げ句の果てに

「海外に行って
エディタを使用すれば良い」

とまで言われました。



酷いですよね。
「ゆるくても勝てるクラン」は
もう崩壊ですよ。




しかし実は私
9月に上海へ行く予定が
あるのです。



んで
その事をクランの皆に
伝えました。


案の定
上海で配置を見直せと
言われました。



でも嫌じゃないすか。
上海まで行ったのに
シコシコと配置を作るのは。



あまり乗り気じゃないなあと
思ってたんですの。




しかし
メンバーの姫子さんが
上海に同伴すると言うのです。



姫子さんと同伴。


うむ。
なかなか悪くないね。



皆んなからは
「不倫旅行だ」なんて
揶揄されましたが

配置を作るためなら
文句は出ないでしょう。



姫子さんは
僕の上海ハニーに
なってくれるでしょう。


IMG_2879



朝、駅で待ち合わせを
するんですよ。

お互い帽子を被り
サングラスかけて。


ザ・お忍び。



一言も会話はしません。


文春砲とか
怖いですもん。


飛行機の中でも
油断は禁物です。




そして上海に着き
ホテルにチェックインしたら
もうそこからは
ヤリまくりです!

配置作りを!



防衛施設、壁、タンクなど
設置していくのです。



「ココが良いのかい?ゲヘヘ」

「あ、そこはダメよ♡」


なんて会話をしながら
真面目に配置作りへ
精を出したいと思います。


やはり
1人セッチよりも
2人の方が良いですよね。





2人で作った配置は
さぞ可愛いでしょうね。





てことで
今回はこの辺で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。














失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



ちょっと前に書いた記事で
挨拶、スピーチ、ディスカッション
の3つが上手な人ほど

人を纏める立場において
重要だと書きました。




何の記事でしたっけ?


そうそう
「出世する人しない人」みたいな
題名でしたか。





ちょっと偉そうに
書きましたが


私自身その辺の重要性を
感じるようになったのは
社会に出てからです。





小さい頃や
学生の頃は全然
ダメダメだったと思います。





スポーツ自体は好きで
ずっと運動部に
入っていましたが


体育会系のノリって
あるじゃないですか。


あーゆうの
好きじゃなかったんです。



IMG_2861




私は笑いに関して
こだわりがあり


いわゆる「お約束」とか
「団体芸」みたいなのを
全然面白いと思わなかったです。


逆に
その流れを逆手にとった事を
ふざけて言ったりと
なかなか捻くれ者でした。



真面目にしてる方が
恥ずかしいと思うタイプで

しっかりした挨拶とか
すごく苦手だったかな。




上下関係においても
先輩に対して不真面目を
通してました。


中学の時のサッカー部は
ヤンキーの先輩が多く

最初は怖かったんですが
何やかんや仲良くしてくれて
気配りとか
あまり気にせず過ぎてしまいました。


その分
同級生が後輩をいじめてるのは
毎回、止めていました。




多分
常にふざけていたいから
ピリピリした空気が
嫌いなだけだったのかも。




そんな感じで
ずっと好き勝手にやりまくって
就職もコネで決まったから

社会人になってから
相当苦労しましたね。



会社内はね
何とかなるんすけど

取引先や仕入れ業者など
会社外での対応で
自分の未熟さを痛感したんですの。




営業マンって
いろんなタイプが居ますが

体育会系の人って
成績が結構良いイメージがあります。



面白い面白くないじゃなく
ノリが明るくて楽しい。

挨拶の声も大きく
清々しい。


フットワークが軽く
気配りも上手。
時間も破らない。



凄く参考になったんです。


まさかそれが
自分の嫌いだった
体育会系のノリとは
思いませんでしたね。








先日ですね
子供たちと公園に行って
サッカーしてたんですよ。


そしたらホント偶然ですが
会社の同僚がいて、
そいつも子供を連れて
キャッチボールしてたんです。


「おお!こんな所で会うとは!」

みたいな感じ。





んで
サッカーをしてたら
野球のボールが
転がってきて

同僚の子が
走って拾いにきたんです。




ほれっ
と投げ返してあげたら

「ありがとうございます」

とハッキリした声で
お礼してきたんですの。

ちゃんと帽子もとってさ。



ウチの子と
そう歳は違わないと思うんですが
感心しましたね。


ウチの子だったら
恥ずかしくて
小さい声しか出せないんじゃないかな。



そう思って
後日、同僚に会社で聞いたら

どうやら
野球教室みたいなやつに
通ってるとのこと。



それを聞くとですね
やっぱり納得いくんですよ。



なんかね、
学生の頃って

勉強よりも部活動の方が
社会に出た時
役に立つような気がしてきましたよ。


それは運動部に限らず
文化系の部活動でも。



学校で勉強した内容が
仕事の業務に直結する人は
なかなか少ないですよね。

大半が
就職してから覚えるような事ばかり。



まあ考える練習と思えば
勉強も大事なんですけどね。









クラクラのクランも
部活動みたいなもんですね。



先輩後輩がいて
歳上歳下もあり

意見を言ったり
コミュニケーションを取ったり。



オンラインとはいえ
貴重な経験が出来ますね。


最近、そう思いました。


めでたし、めでたし。




お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




クラン内で仲間の事を
「〇〇メンバー」と呼び合うの
やめてください。


無期限謹慎を受けたと
誤解されるじゃないですか。




私はロリコンっ気が
全くないので

世の女子高校生の皆さん
私の部屋に来るときは
安心してくださいませ。



今回はそんな話題です。




IMG_2815




動画やブログを
毎日更新している人っていますよね。


そのほとんどの人は
時間ある時に溜めておくみたいで
1本ずつ配信するようです。


逆に
その日に更新するものを
その日に作って更新する人は
「その日暮らし」と
呼ばれてるみたいです。




私は特に毎日更新するのを
こだわっていませんが
溜めておくタイプです。


「明日はどうしよう。
まあコレでいっか。」

って感じです。




書いてから時間が経ってるので
少し直したりして
あたかも昨日書いたように
しているんです。



●冒頭の山口メンバー(言っちゃった💦)
のような時事ネタ

●クランでの旬なネタ

●やたらと日付を書いてる



古い記事を書き直したやつほど
こういうのが書き足されています。



ネタを寝かし続けていると
「当時の自分はアホか?」
って嘆く時ありますし

「当時の自分は凄い発想してんな」
って驚く時もあります。


キオミルニビンは
両方思いました。





このブログは
最新の情報や戦術とかを
発信するようなものじゃなく


クラクラをやってる
しゃあtheSkywalkerという
プレイヤーが

楽しかった事や
感じた事を書いてるだけなので
少々、記事が古くなっても
あまり影響がないのです。



ただね
ボツになる確率は高いですね。


アプデの影響とか
モロに受けます。



「やべえ、寝かせ過ぎた💦
せっかく書いたこの記事
もう意味ないじゃん」


って。




何故こんな事を今回
私は書いているのかと言うと

とある記事が
ボツになったから。




少し前に更新した
モネさんの復帰を願うエントリー。


その後に
とうたんの復帰を願うエントリーを
更新する予定だったのです。
(とうたんは最近休養してました)


でもその前に
とうたんは復帰してくれたんですの。


もうね
ボツになったから何とでも言えますが
めちゃくちゃ面白くなる予定だったんです。


いやあ残念。





とうたんのモチベ的に
復帰はもう少し時間かかるかな?
なんて思ってましたが

なんのなんの
嬉しい誤算と言うやつですね。


早速クラン戦でも
活躍しちゃって。


元気なオジ様ですよ。



とうたん!
まだまだ引退はさせませんからね!










長い前フリをダラダラ書いて
復帰を素直に喜ぶ記事を書けない
天邪鬼なエントリーは以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

























このページのトップヘ