クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: コラム.the.Skywalker

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




私の会社は
本社営業所と支店営業所の
2つがあります。


私はずっと本社にいますが
支店の方にもよく顔を出します。



その支店には
ちょっと鈍臭い子がいるんですよ。


いや、
私はあまり感じないんすけど
鈍臭いらしいのです。



なんかね、
皆んなから「のび太」みたいって
言われているんですの。







この、のび太くん、
3年くらい前に入社して
1か月くらい本社で研修してたんです。



そん時の僕の印象では
挨拶もしっかり出来るし
言葉遣いも丁寧、

人懐っこくて
いつも笑顔な子。


仕事なんてやる気があれば
自然と出来るようになるから

勤務態度とかを
重点的に見ますよね。


だから
あまり心配してなかったんですよ。





でも
支店で3年やってても
仕事が出来ないらしいのです。


違う子から聞いたんですが
支店を仕切ってる子が
のび太に対して厳しいらしく
イジメに近い様子との事。


それを聞いて
ビックリしました。



私が支店に寄った時は
仲よさそうにしてるんですよ。


まさか
裏ではそんな風だとは
思いも寄りませんでした。




私はのび太のダメ具合が
どれほどなのか分からないので
口出しは未だしてないですが

イジメみたいな事して
追い詰めるのは良くないと
感じてます。





先日なのですが

のび太が抱えている案件を
私が引き継ぐことになりました。


上手く行かんかったんでしょうね。




電話でのび太とやり取りし
進捗状況などを確認。

途中経過としては
そんな悪くない。


「後で訪問先の地図をLINEしますね」


と言われ
数分後には送られてきました。



なかなか手際が良いやん。
と感心しながらLINEを開きました。









わたくし、
地図を送るって言われて
地図の写メを送られたのは
初めてのことです。


のび太がのび太と呼ばれる理由、
少し垣間見えました。









2っちぇJAPANでは
少々、鈍臭くても
やる気のあるメンバーを
募集しています。



今回は以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。











失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




只今
姉妹クランであるおいでやすに
来ております。

リーダー、トーリョーさんと
マドンナ、あんさんの
隠居記念(?)対戦に
参加させて貰ったんです。




盛大でしたね。
ゲストも多かったし

おいでやすメンバーも
凄い盛り上がってたし。


ホント
楽しかったです。



お二人には
お疲れ様ですと言いたいですね。





リアルが落ち着けば
また一緒に遊べるだろうと
勝手に楽観視してます。



とは言うものの
わたし自身もクラクラを続けるか
悩んでおります。



去年末から3カ月ほど
クラクラやってない時期があったけど

あの時は
単純にモチベ低下でした。



今回の理由は
リアル都合というか
仕事上の都合というか

ある試験を受けるために
勉強しないといけないんですよね。



2年前にも受けた試験で
そのときは見事にスベったやつ。


てか
もう既に遅いかも知らん。


一次試験は7月。
二次試験が9月。


って今日もう7月っすね。
ヤバい。ヤバい。




この資格ね、
無くても別に業務上の影響は
ないんですよね。


だから
我が社には今まで
誰1人として
取得した人がないんです。



でも
会社にハクが付くからって理由で
2年前に受けさせられたんですの。



当時もクラクラやってましたし
ブログも書いてたから
そりゃ落ちますわ。


今回はどう?


受かるの難しい資格だけど
せめてやるだけやって
挑戦したいと思うんです。



ただ
クラクラどうしよう。


無情にも
th10が楽しくなってきて
対戦に出たくて仕方ないくらい
モチベが上がってるんです。



今は正直やめたくない!



悩む!
非常に悩む!

悩むビシエド!












ここまで書いて
自分の文章を読み返すと
ヤバいですね。


会社の代表として
試験を受けるのにさ


「ゲームやめたくない!」


とか言っちゃってますね。
子供かよ!って感じ。




トーリョーさん達は
ちゃんと隠居を決断して
ホント偉いですよね。



今回のおいでやす訪問で
いろいろ考えさせられました。




ではこの辺で
失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




昨日の記事にて
2号機のウンチャラナンチャラを
書いてみたところ

Twitterで数件の
DMを頂きました。



いろんなご意見ご指摘
ありがとうございます。



昨日は
イン出来なくなった理由を書くと
ブログ記事自体が
長くなりそうだったので

2号機の想い出と
イン出来ない寂しさに
焦点を当てて書いたんですの。




ただ
やっぱり読んでくれた人にとって
モヤモヤ感を残すままってのは
申し訳ないんで

補足として
説明させて下さい。




2号機を作ったのは
3年以上前のこと。

ゲームセンターにて
アカウントを切り替えながら
シコシコとth9まで育てたんです。



あの日までは
問題無くプレイ出来てました。



あの日
私はいつも通り
垢の切り替えをしようとしました。



するとですね
「認証番号」の入力を
促される画面が表示されたんです。



「何やコレ?」と思って
無視して進めようとしても
ログイン出来ません。



嫁さんのスマホを
覗いてみたんですよ。
(テーブルに置いてあった)



すると嫁のスマホ画面に

「他のデバイスが
ログインしようとしています。
認証しますか?」

と表示されてたんです。



私が「はい」を選ぶと
「認証番号」が表れました。



その認証番号をですね
自分のほうに入力したら
ログイン出来たんです。



1回ログアウトして
再度ログインしようとしたら

また同じ「認証番号」の
入力画面が表示されたんです。



さっきの番号を入力すると
「違います」なんですよ。


んで
嫁のスマホを見ると
また違う認証番号が
出てるんですの。



「これ毎回やる必要あんの?」


と思い
すごく面倒臭いし
いちいち嫁さんに通知行くの嫌だし
2号機を放置する流れになったんです。



この2号機、
2っちぇに加入してなかったので
最近までメンバーも知らない
アカウントとなってました。

自分もほとんど
忘れてましたし。



でね、
少し前に存在を思い出して
復帰させようと考えたんです。



以前使っていた
iPhone4を2号機専用に固定し
垢の切り替えを必要無くそうと。


んで
行動に移したんですの。


嫁さんにスマホを借りて
iPhone4に認証番号入力して…


久しぶりに
2号機が稼働することになりました。
2っちぇJAPANにも加入出来ました。





ここでまた
新たな問題といか不都合といか。


私のiPhone4は
すでに動作がクッソ重くて
何度タップしても
反応しないようなガラクタなのです。

少し通信が大きくなると
アプリ落ちちゃうし。


なので
対戦参加は結構リスキーでして
援軍贈り用のアカウントとして
活用することにしました。



まさか
こんなガラクタで
いちご杯や おいでやす紅白戦に
出場するとは思いませんでしたが
何とか乗り越えたんですの。



やれやれと
思ってた矢先に
先日のアプデが来たんです。

メンテじゃなくてアプデ。




私のiPhone4には
アプデを処理する体力は
もうありません。


何度試しても
半分行かないくらいで
アプリ落ち。


もうiPhone4で
クラクラをプレイすることが
出来なくなってしまったんです。




2号機救済の
打開策としては


●2号機専用のデバイスを
  手に入れる

●もしくは嫁さんのスマホの
  設定をいじる

この2点だと思うんですの。



私はそこまでして
2号機を救う気がありません。



以上が
2号機アカウント停止の
理由でした。


「アプデの影響」
「家庭の事情」

絡み合ったことが
お分かり頂けたでしょうか。


ホントしょうもないし
知らんがな感が強いので
昨日の記事では割愛したんです。



2号機は
若干あきらめが付かないですが
仕方ないと割り切ってます。





今回は以上です。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





私ですね、
アカウントを5個持っています。

あ、でもね
1個のアカウントにつき
1個のデバイスで作ったので
規約違反では無いですよ。



昨日のアプデの影響により
2号機にインするのが
難しくなっちゃったんですの。



(この垢です)
(くそ〜ヤラれとるやないか!)



「こうすればイン出来ますよ」

「これが原因じゃないですか?」


とかは無しね。
イン出来ないのは
家庭の事情なので🙏




この2号機、
かなり昔に嫁さんのスマホで
作ったんですよ。


当時を思い出すと
懐かしいです。



「ちょっとスマホ貸して〜」


て言って借りてね
アップルIDのパスワードを
訊いたんですよ。



「え?何すんの?」


と、なりますわ。
そりゃ当然すよ。



私ね、今でこそ
クラクラにハマってるの
嫁さんにバレてますが

当時は
コソコソやってたんです。


てか
ゲームやってると思われるのが
嫌だったんですの。



どうかな、
小学校の高学年くらいから
全然ゲームをしなくなったから


嫁さんから見たら
私がゲームをやるイメージって
皆無だったと思うんです。


「アニメとかゲームのオタク、
すっげぇ気持ちわりぃ」

とか言ったことあるし。



だから
ゲームをダウンロードするとは
恥ずかしくて
言えなかったんですの。




その場は何とか誤魔化して
パスワードを聞き出し
クラクラを落として、

初めてのサブ垢を手に入れた
喜びを感じてたんです。



幸いに
嫁さんのスマホの中には
子供たちが遊ぶゲームアプリが
いっぱい入ってたので

その中にクラクラも混ぜて
ひっそりと忍ばせてたんです。



サブ垢ってさ
最初は楽しいですけど
途中から育てるのが
面倒になってきますよね。



だから
自然と放置気味に
なっていったんです。



ある日の事
嫁さんから

「何か変な通知が来るけど
私のスマホで何かした?」

と言われました。


サブ垢の事を
すっかり忘れていた私は
何の事か分からず
詳細を聞いてみると


「村が〇〇に攻撃されました。
ってのがメッチャ来るんだけど」


そうです。
私には通知を切るという
発想が無かったんです。

私のサブ垢の通知が
嫁さんに全部行ってたんですよ。



「金山のアップグレードが
終わったらしいよww」


とか


「〇〇との対戦が始まったけど
大丈夫ですか〜?笑」


とかね、

ケラケラ笑いながら
おちょくって来るように
なっちゃったんです。



ホントに屈辱でした。



しかし
耐え難きを耐え
偲び難きを偲び


th9まで何とか
育て上げた可愛いアカウント。



それが
もうイン出来ない恐れが
あるんです。


2っちぇに帰ることすら
出来ないと思います。



チャンスと言えば
嫁さんが寝てる間を狙うことですが

私達は別々の部屋で
寝ているので
寝室に忍び込む必要があります。


それはそれで
違う諸問題が発生しそうで
行動に移すのは難しいです。



スパセルさん、

アプデによって
こんな苦労をしてる
プレイヤーがいる事も
分かって下さい。





今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。




















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





普段ブログを書く時
タイトルは最後に付けてます。


結構テキトーに。



今回はタイトルを考えてから
本文を書いてます。



国語力の乏しい私は
今回のタイトルを考えるのに
時間がかかってしまいました。



存在価値?


って言うと
なんか大それた感じですけど
他に何も浮かばないから
このまま行きます。





以前、ニョコさんが

「貴方にとってクランとは?」


ってゆうアンケートを
Twitterで質問してました。




彼なりに何か
目的があったと思うんですが
(当たり前)


当時の私は
「自分にとってクランとは?」
という答えが出てこず

アンケートに関して
スルーをしました。




今でも明確な答えは
特に無いです。



ただ
クラン、及びクラメンの存在って
不思議ですよね。




実生活において
昔から仲が良かった友人達って
今では
年に1回会えたらいいくらい。

皆んな
結婚して家庭を持ったから
中々自分の時間なんてものは
取れないもんすよ。




でね、
男同士っちゅうもんは
お互い小まめに連絡なんて
取らないじゃないすか。


だから
皆んなの近況なんて
全く分かんないですの。


嫁さんにさ
「〇〇君って今どうしてる?」
「〇〇君達と連絡取ってる?」


って訊かれても
「知らん」「別に」
と答えるだけ。



いや、
めちゃめちゃ仲良いんすけどね。

多分、皆んなも
私に対してそんな感じでしょう。




それに対してクランって
どうよ?


親友達の近況より
メンバーの近況のほうが
よく知ってますよね。



なんか面白い。



何なんでしょう。
クランって。




最近、クランメンバー数人が
体調を崩しちゃってるんです。


オッさんクランが
いよいよ
老人クラブになってきました。



私も去年
体調を崩して入院しましたが

特に
友人達へ報告とか
してません。




全然知らない子も
多いんじゃないかな?



でも
クランのメンバーには
真っ先に報告しました。
(真っ先は噓です)




対戦に影響するから?
クラン運営に支障をきたすから?



多分、
上記の理由が無くても
報告してたでしょうね。




友人って言うと
何か違う気がするし、


家族って言うと
あの人に馬鹿にされそうだし、


何でしょう。



「仲間」って言葉が
1番近いようだけど
正解でも無いような…



結局、
良く分からんです。




皆さんにとってクランとは
どんな存在ですか?





今回は以上です。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。













このページのトップヘ