クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

カテゴリ: 子育てリーダーの奮闘記

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。






子供が虫かごを買って来たので
公園に虫を捕まえに
行ってきました。


僕は虫が苦手なので
カエルを捕まえました。






子供たちは
石と木を入れて

「カエルさんのお家♪」

って喜んでくれて
良かったです。







ウチの真ん中の子は
カエルの事を
ずっと眺めていました。


さすが男の子ですね。



カエルを見ながら

「怒ってる顔してる〜」

とか

「喜んでる顔してる〜」

とか言うんです。





僕から見たら
違いが全然分かりませんが

子供の感性って
面白いなと思いました。








我が
2っちぇJAPANでは

人の気持ちを
汲み取れるメンバーを

引き続き募集しています。







今回は以上です。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。


















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





ブログを書く上において
タイトルを考えるウエイトって
結構大きいのですが

やっぱり注目して欲しいってのが
ホンネとしてはあります。



多少は大袈裟に書いてみようかな?
なんて思う時も無い事も無いです。




あえて大袈裟に書いて
内容で落とす

そんな技法も
たまにやると面白いんですが


あまり続けると
ブログ自体が飽きられやすいので

その辺のさじ加減が
重要だと思います。










まあ、そんな私の
ブログ論はどうでもいいんで

今日は我が家の休日の様子を
少し紹介したいと思います。




下の娘が最近
プリキュアに興味を
持ち始めました。

上の娘も小さい頃
プリキュアが好きでして
オモチャやゲームを
よく買った覚えがあります。




それで確かwiiのソフトを
買ったなあと思い出して
探してみたんですよ。



そしたら、ありましたよ。
マリオカートのケースの中に。


何で他のケースにしまうんだ?
僕はCDとかケースと中身が違うのが
気持ち悪くて仕方ないんだよね。


wiiだって折角買ったのに
全然遊んでくれないし…


まさかね、
自分が親になって
子供たちに向かってさ

「もっとゲームしなさい!」


って注意するとは
思ってもなかったです。





そんなことを
ブツブツ言いながらも
末っ子の為に
プリキュアのゲームを
やりましたよ。










このゲームはですね、
プリキュアの歌に合わせて
ダンスを踊るっていう
ゲームのようでした。








いろいろと歴代の
プリキュア曲があるのですが

僕が知っているのは
この「スイートプリキュア」



上の娘が1番ハマってみてた
シリーズです。






曲を聴くと
当時を思い出しますね。


あの頃の長女は
素直で可愛かったなあ。
なんて。




それで他の曲も
見てみたんです。

プリキュアには
どんなシリーズがあったのか
チョイと拝見。









ふむふむ。

「プリキュア5、
フルスロットルGO! GO!」とな。


何か戦隊モンみたいだね。
「なんちゃらファイブ」的な。



まあプリキュアも
敵と闘うから
戦隊モンっちゃ戦隊モンだけど。





おうおう、
踊っとる踊っとる。



ん?



何か右隅に
もう1人居るような…







ひい、ふう、みい、よ…


あれ?
6人居ない?






やっぱり6人居る!



「プリキュア5」ってくらいだから
てっきり5人かと思った!




シリーズの5番目って
ことなのかな?

「ドラクエ5」みないな。



そっか、そっか。
オジサン早とちりしちゃったな。






じゃあ
他の曲も聴いてみようかな。






ほう。

このシリーズも
初めて見るやつだ。


「ダンゼン!ふたりはプリキュア」




さて
どんな曲なのかな?









レッツ!ダンス!











あれ?







さ、3人!


「ふたりはプリキュア」
なのに!?



いやいや、
ちょっとダンスどころじゃないぞ。




集中出来ない、集中出来ない。








いやいや
そんな事より


「ふたりはプリキュア」


の題名が
納得出来てませんが…









やっぱり
「タイトル詐欺」には

用心したほうが
いいですね。






今回は以上で
失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。











失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




昨日の記事にて
子供達と公園に行ったと
書かせていただきました。

実はアノ後に
ワタシ、トンデモナイモノ
目撃してしまったのです。







公園に行ったのは
僕 + 子供3人

隣の奥さん(Yちゃん)と
その子供2人

の7人でした。





ひとしきり
自転車を楽しんだ子供達は

遊具のある場所に移動し
そこにいた他の子達と
仲良くなって遊んでいました。




僕は相変わらず
クラクラしたり
Twitterを見たりしてました。
(最低の親?)



そして
ふと公園の隅を見ると

おじいちゃんと
おばあちゃんが

ベンチに座っていました。




ベンチの上には
藤の花が垂れていて
屋根のようになってます。




(実際に2人が座っていた場所です)




おじいさんは
おばあさんの身体を抱えていました。

僕は
身体を支えてあげてるのかな?
と思いました。




そして少しすると
2人の顔が凄く近くなってるんです。

僕は
耳が遠くて耳元で話してるのかな?
と思いました。





でもね
なんか違和感があって
チラチラ遠目に見てたんです。


クイヒーバルキリーやってる時に
バルキリーへの呪文を落としつつ
クイーンの体力を
チラチラ見るあの感覚ね。




どうやら2人は抱き合って
接吻してる雰囲気。





おいおいマジかと。


こんな真昼間、
すぐ近くには子供達が
何人も遊んでいる。

しかも
隣のテーブルでは

女子中学生達が
お話ししてるし。


危ないよ!
タゲ取られちゃうよ!





いや、待てよ。

僕の見間違いかも。
(コンタクト時 視力1.2)


相当お歳を召している
ご両人。

しかも昼間の公園で…





僕は半信半疑だったので
Yちゃんに見てもらいました。



(小声)
「Yちゃん、Yちゃん。
あそこのベンチの2人さあ、
なんか変じゃない?」

「え?どれどれ?ホントだ!
完全に盛り上がっちゃってるじゃん」




そうか、
やはり見間違いでは
無かったか…

だとすると
目のやり場に困っちゃうな。





なんて思っていると
Yちゃんが、


「しゃあ君!始まっちゃったよ!」


って言うもんだから
そーっと見てみると

おばあさんの顔が
おじいさんの股間付近に…






いやいやいやいや、
流石にそれはそれはそれは。




ただ膝枕してるだけ…


には見えないすね。





(ここから表記自粛)










しばらくすると
2人は立ち上がり

寄り添いながら
公衆トイレに入って
行きました。



歩いている時の
おじいさんは

ズボンのベルトが外れてて
シャツがビローンって
出てました。




退院してすぐに
こんなの目撃してしまい


「入院中に世の中の仕組みが
変わっちまったんか?」


と思わずには
いられない出来事でした。






このトイレの中では
対戦がポチられてんのかな?
なんて思い帰路につきました。

(無理やりクラクラに繋げてみた)




以上、実話です。
失礼しました。









失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




1か月に及ぶ
入院生活も終わり
金曜に退院出来ました。



夜になって
子供達の寝顔を見て



「ああ、1か月ぶりに見るんだな」




って感慨深く
なっちゃいました。


もう可愛い可愛い可愛い可愛い
可愛い可愛い可愛い可愛い。



子供の寝顔って
何であんなに可愛いんだろう。






今日はね
公園で自転車乗ったり
シャボン玉したりしてます。


入院中、
下の子の入園式とか
出れなかったし

遊んでやれずに
申し訳ない思いです。



でも
そんなことを考えつつ

子供達の目を盗み
ベンチに座って
クラクラやってます。



今は話しかけんな、
なんて思いながら。




以上、失礼しました。

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




私の1番上の娘は
小学校の1年生です。

もうすぐで
入学から1年が経とうとし

早いもんだなあと
しみじみ感じています。




娘の性格は
園の頃から引っ込み思案でして

あまり積極的ではなく
活発なお友達に
引っ張られながら
遊ぶような子でした。




入学式の終わった後とか

「明日は学校行きたくない」
「1番上で産まれたくなかった」

なんてふうに
駄々をこねていまして

僕も心を痛めて
いました。



次の日の9時ごろ
僕は嫁さんに

「今日の朝はどうだった?」

とメールして
聞いてみましたところ

「大丈夫だったよ!
元気に行ったよ!」

と返事があり
仕事中に社用車のなかで
ウルウルしてしまった事を
昨日ように思い出します。



入学して1か月くらいの頃
担任の先生からもらう連絡帳に

「〇〇ちゃん(娘)に、
話す聞くスキルを
持たせて下さい」

と書いてありました。



嫁さんは、かなりビックリしてて
動揺していました。

保母さんの友達にも
相談したりしてました。


「3月生まれの子は
他の子より少し遅れるから
小さいうちは仕方ないよ」

なんて励まされていました。




確かに積極的な性格では無いけど
言うことを聞かないところもある。

なんか「しつけ」の部分で
足りないのかも…

僕も嫁さんも
落ち込んでいました。




嫁さんは少し納得行かなくて
同じクラスの子の親に
今回の事を話してみたところ

「話す聞くスキル」

というテキストがあって
それを持たせて下さいって
意味だったみたいでした。




先生!紛らわしいっすよ!
こちとらナイーブな時期なんすよ!


まあ、こちらの
早とちりで良かったです…








我が2っちぇJAPANでは
攻撃スキルよりも

「話す聞くスキル」

を持ったメンバーを
常時募集しています。


以上、失礼しました。

このページのトップヘ