失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





前回に引き続き
ハイブリッド対策陣の作り方。

今回は空パートに対する
対策の考え方です。







攻め側としては
7時8時方向から攻めて

アチャクイと援軍の処理をして
ついでに対空砲も
最低1本は折りたいと思います。



なので
なるべくアチャクイと反対側に
対空砲を設置しておくのがベスト。


陸パートで
対空砲を2本折られたら
攻め側が
かなり有利になってしまいます。







さて
攻め側は援軍の処理が終わったら
空パートに移ります。


ラヴァを出して
バルーンを出してきます。







この時に攻め側は

①→②→③→④
右回りに展開するか

④→③→②→①
左回りに展開するのか
考えます。



もし
エアスイーパーが
こんな感じで置いてあったら
どうでしょう。




左回りよりも
右回りの展開を選びたく
なりますよね。





ここで
攻め側の気持ちになります。


①の対空砲に向けてラヴァと
バルーンを出す。バルーンは多め。

②、③と回して行く過程で
ラヴァとバルーンを足す。
バルーンはまばら。



①の時に多めに出したバルーンは
対空砲を倒した後に
中央へ向かいます。






例えば
風船爆弾を中央に配置すれば

ラヴァに吸収されず
バルーンを狙い撃ち出来そうです。


特に大事なのが
赤風船爆弾は絶対に
バルーンの群れに当てたいです。


ラヴァやパピィに
喰らわすのは勿体ないです。



「ラヴァの通り道や
弾けたパピィに当たりにくい場所、
かつバルーンの群れが通りそうな場所」


こう考えると
中央付近が良いかなと
思います。




さて
ひとしきりラヴァを回し終わり
④の対空砲を壊した時には

バルーンが固まって
移動していると思います。




その固まったバルーン群は
ウィズ塔に向かうのですが

攻め側としては
バルーン群がターゲットを
取られないように

バルーンを1匹残して
ウィズ塔へ向けて出してきます。



この1匹を黒風船爆弾で
狙います。



これにより
ウィズ塔がバルーン群に
ターゲットを取れたら

バルーンはボトボトと落ちて
気持ちがいいです。





結論としては
エアスイーパーの向きなど
わざと隙を作っておいて

こちら側の思惑通りに
攻めてもらうことです。



ガチガチに対策すると
そもそもハイブリッドで
攻めて来ないかもしれないし


違う戦術に対して
穴だらけになってしまったら
本末展開です。



トラップの位置を意識するだけで
防衛力にかなり差がでます。


何度も攻められて
微調整を繰り返せば


きっとオリジナルの
いい配置が出来るはず。




今回は以上で
失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。