失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



さて
クラクラ科学シリーズの
第2弾をやります!


前回は「大砲」を
取り上げましたが、
全く人気の無い
この科学シリーズ


多分、最終的に5人くらいにしか
読んでもらえなかったです!


でも
「ゆる勝て」は私が
好き勝手に書くスタイル。


読んでくれる5人の為に
今回も色々と調べました!








今回の題材は
「隠しテスラ」です。



まず「テスラ」って何やねん?
その辺から調べました。


クラクラやってる
皆さんのイメージとしては



「何か電気みたいな攻撃をして
ユニットに電撃ショックを与える」


こんな
解釈だと思います。



私もね
そんなイメージです。



テスラって聞くと
磁力だったか何かの
「単位の名称」って憶えなので
何故、電撃攻撃なのか
腑に落ちてませんでした。






「テスラ」とは
元々、人物名から来てます。




ニコラ・テスラさん。


発明家で科学者。
あのエジソンのライバルです。




エジソンは直流電流を
推し進めていましたので

交流電流派の科学者を
ライバル視していたのです。



有名な話ですが
死刑執行の器具開発を
依頼されたエジソンは

電気椅子を交流で
作りました。


「交流は怖い」と言うイメージを作り
今で言うネガキャンをしたんです。



この「直流 vs 交流」の話は
知っていましたが

その交流推進派が
テスラさんだったのは
今回、調べて知りました。




テスラさんは
非常に優秀な科学者だったのですが

エジソンに陥れられ
可哀想な人です。


日本の我々でも
エジソンと聞けば
「偉大なる発明家」として
誰でも知っている存在。


テスラさんは
偉人になれなかったのです。





更にテスラさんの科学技術は
軍に利用された事もあり

「マッドサイエンティスト」
として名を残すことになります。




テスラさんの発明の1つに
「テスラコイル」と言う物があります。




この「テスラコイル」が
クラクラの隠しテスラの
元ネタになってると思います。


高周波・高電圧を発生させる
共振変圧器です。



え〜っとですね、
この辺からは難しくなるので
調べるのを諦めた
今回は割愛させていただきます。




何かね
アレがこうしてこうなって
放電とかさせる機械みたい的な。


高周波って事は
交流ですね。

直流には周波無いですから。



雷ってどっちだったかな?

直流って聞いた事ありますが
一瞬だからどっちでも無いのかも。

静電気みたいに。









まあ
とりあえずテスラの由来は
テスラさんから来てます。


今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。