失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




私がth9だった頃に
数人の方が
私の全壊リプを
YouTubeにアップしてくれました。


いま見返してみると
当時の環境とかを思い出して
感慨深いものがございます。





さて今回の物語は
ある女性プレイヤーのお話です。


舞台は
クラクラ巨大オフイベント。

では
お楽しみくだせい。













「さあ!決勝に駒を進めるのは
童の帝に決定しました〜!」



ステージには
司会のルーズドさんの声が
高らかに響き渡っていた。


私の所属してるクラン
「童の帝」(わっぱのみかど)は
選抜メンバーの活躍によって
とうとう決勝戦まで進むことになり
私も大興奮状態!


会場も凄く盛り上がっていて
とっても楽しい雰囲気。
この「神戸クラッシュ」
ホント来て良かったな。








「あの〜、すみません。
後ろから前からどうぞさんですか?」



ロビーへ出た私に
女の子が話しかけてきた。


「私"かずのこ天丼"って言います!
いつもTwitterで拝見してますが
実物も凄く可愛いですね!」



今日はこんな感じで
いろんな人に話し掛けられてるの。


自分で言うのもアレだけど
Twitterのフォロワー数も増えたし
結構クラクラ界隈で
名が売れてる方だと思う。


初めてのオフイベント参加だけど
今まで絡みのある人と
実際に逢えたりして
それも中々楽しい。


「電話番号教えて」
「LINE交換しよ」
「乳揉ませろや」


たくさんの男性プレイヤーから
チヤホヤされて嬉しいんだけど
出逢い厨の多さに
少々、食傷気味…


でも
クラメンにも逢えたし
良しとするか。


さて
決勝の相手は強豪の「デスレグ」ね。
しっかり応援しなくちゃ。









「あの〜、もしかして
後ろから前からどうぞさんですか?」



ステージへ向かう私に
1人の男性が話しかけてきた。



「やっぱりそうですか!
僕、デスレグのアクセルノーズです。
初めまして!」


アクセルノーズと言えば
超有名なクラクラプレイヤー。
私に話し掛けてくるなんて。



「ちょっと変な事を訊きますが
今日この男を見てませんか?」


アクセルさんは
スマホに映った写真を
私に見せてきた。



「ウチのクランにですね
複数のアカウントを使って
何度も荒らしにくる人でさ、
困ってるんですよ」


「何とか写真を手に入れたから
今日この会場に来ていないかと
捜しているんですよ」



そっか…
荒らしか…

でも
なんで私に?


「いや、いろんな人に
話し掛けられてたから
もしかしたらと思って…」


「う〜ん…忘れちゃったかも。
ちょっと思い出してみるね」


私がそう言うと
アクセルさんは


「じゃあ思い出したら
また話しかけてね!
決勝は負けないから!」


笑って言った。









アカミネ ナオキ。



赤嶺直樹。



顔も名前も
忘れる訳がなかった。


だってさ
私の初恋の相手なんだもん。



赤嶺クンも
クラクラやってたんだ…


私の事なんて
もう忘れちゃってるだうな。


でもね
私が受けた心の傷は
8年経った今でも
全然癒えていないの。








続く!


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。