クラクラ「自称ゆるくても勝てるクラン」ブログ

2018年07月

失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




SNSが発達した昨今
昔よりクチコミが伝わりやすく
クレームに恐れる人が
多くなってると聞きます。


僕自身、
仕事上でクレームを頂くことは
少なくないのですが

通常「ありがたい」と思って
襟を正すようにしています。



不満を言って貰えることにより
気付かせてくれるから
ホントに感謝しています。




しかし
行き過ぎたクレームというのは
あまり良くないと思っています。


IMG_2927





例えば
「コンビニ店員の接客の質が悪い」
とクレームを出すとします。



世の中の人が
コンビニ店員に対し
質の高い接客を求める風潮になると

コンビニ店員という仕事の
時給が上がって
それが商品代金の高騰に繋がり
結局、消費者の負担になります。


キャバクラのように
こちらが高い金を払う訳じゃないし

向こうは時給数百円で
働いていますから

そう目くじらを立てず
だいたいの接客で
良いんじゃないですかね。





環境問題についても
あります。


流石に昔のような
廃棄物を川に垂れ流して
周辺に公害を与えるのは
ダメですが

CO2の排出量や
省エネを求め過ぎると

商品開発費の増大により
消費者に跳ね返ってきます。



中国やインドあたりは
気にせずやってるから
どんどん成長してますよね(暴論)


日本人は自分たちの首を
自分で締めてる感じ。







以前の記事でも書きましたが
お役所に対して
税金の無駄遣いを厳しくすればする程
逆に税金の無駄が発生します。


昔に比べて
相当無駄な仕事が増えましたよ。

お役所の人達は
クレームをめっちゃ恐れてると思う。


余談ですが
公務員の友人がよく

「俺らだって税金払ってるし…」

と泣き声言ってました。



なんかね、
世知辛いっすよね。



スポーツ選手のインタビューも
ここ数年、
全然面白くないです!


目立った発言は
視聴者やメディアが叩きまくるから
みんな優等生的な発言ばかり。


「試合に向けてしっかり準備をして…」

「今日の試合はもう終わりましたので
次に向けて気持ちを切り替え…」


ホント見事に皆同じ。



個性を出させようよ。
あまり叩かずにさ。







んで今日の本題。


2っちぇJAPANでは只今
アンタイさんを中心に
イベントの開催へ向けて
準備を進めています。




IMG_2923



幸いな事に
今まで2っちぇ主催のイベントは
荒れることもなく
楽しくやれています。


今回も
アンタイさんがしっかりと
進めてくれているので
心配は皆無です。



ただ
たまに他のイベント等で
荒れているのを見かけます。

まあ他所のイベントなので
主催者に不備があったのか
参加者の行き過ぎたクレームなのか
内情は分かりません。



建設的な意見なら
次への課題として
参考になりますが

そうではない非難の場合
次が無くなる可能性もあります。



イベントの主催って
労力がかかりますし
気も使いますしね。


後味悪けりゃ
次も開催しようとは
思いませんよね。




イベントに完璧を求め過ぎる
風潮になると
イベントを開催する人が減って

結局は楽しめなくなるから
自分に返ってくると思うんですの。



そんな事を考えた
今日この頃でした。


めでたし、めでたし。


(私は今回、運営に携わってなく
全くのいち参加者として楽しもうと思ってます。
しかしアプデ後まだクラン戦に参加しておらず
突破兵器なる物を使ったことがありません。
こんなんで大丈夫かしら?
そうだ!全て試験が悪い!
こんな時期に資格試験があるから悪いんだ!
よし!クレームを出そう!SNSで拡散だ!)




今回は以上です!
誰が何と言おうと以上です!


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。

















失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




今年も
とある資格試験を受けるため
猛勉強中でございます。


中々ゲーム出来なくて
クランの皆さんに
申し訳ありませんが
何か今年は受かりそうな気がする。
多分。



しかし今は
サッカーのワールドカップ最中でして
そっちが気になって気になって…

ついつい
見ちゃうんすよね。



見ましたか?
ポーランド戦。



IMG_2911




詳しくは端折りますが
日本チームは負けている状況なのに
終盤は全く攻めず
試合終了までパスを回してました。



スタジアムの会場では
ブーイングが飛び

試合後
批判の声も相次ぎましたね。



賛否両論。



いろんな意見がありますが
あの決断をした西野監督は
凄いと思いました。

良い悪いは抜きにして。



仕事で色々イベントやら
何やらの指揮を執ることがあります。


現地説明会だったり
各種メーカーを集めて展示会したり
壮行会とか開いたり。


当日ってさ
結構バタバタするんですよ。


「〇〇さん駅にいるみたいだけど
どうする?迎えに行く?」

「景品って誰が手配してます?
そろそろ準備した方が良いですよね?」

「対面の店舗から苦情来てますが
聞いてもらっていいですか?」



こうゆうのに対し
パッと判断しないといけません。


仕事以外でも
結婚式の二次会幹事だったり
お祭りで若連の代表やった時とかも
そんな感じになりましたね。



クラクラのイベントとかでも
同じような状況ありますよね。



「〇〇さんがまだ来てない!
誰か連絡付けれる人居ますか!?」

「あと5分待ってみましょう!
ダメなら誰かサブ垢持って来て下さい!」

みたいな感じ。


時間はどんどん進んでいきますからね。
即断がホント大事。


焦るし
なかなか最善な判断が
出来ない時もあります。




西野監督は
数万人で埋まるスタジアムの会場で
様々な情報が飛び交う中
冷静な判断をしたんです。


家でテレビ見てる僕達と違って
普通なら相当な興奮状態だと思うんですの。


良い判断だったのか
悪い判断だったのか
僕には分かりませんが

あの状況で
数分後には天国か地獄かが
決まるような決断を
よく下せたなあと。



しゃあtheSkywalkerだったら
確実にゲロ吐いてますね。



選手の中には
納得しない人も出るかもしれない。

ホントなら全員を集めて
説得したいところですが
なんせ試合中ですし。



だから自分の考えを
キャプテンの長谷部に託し
ピッチへと送り出したのでしょう。


クラクラで例えると
アンタイさんをイベントクランへ
送り出すような感じですかね。



時間が迫る中
大きな決断をするって
大変な事ですし

自分も
冷静な判断を下せる
大人になりたいなと
思いました。

めでたし、めでたし。





今回も以上で終わります。

お相手は
しゃあtheSkywalkerでした!









このページのトップヘ