失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。




クラクラ小説に定評のある
「バタツ」さんと言う方が
ございまして


そのバタツさんが書く文章は
独特な味があり
僕もファンの1人です。



最近ですね
そのバタツさんの小説を
「とてち」さんという方が

朗読をする形をとり
YouTubeで発表されました。









とてちさんも
何か独特な雰囲気を持った方で

バタツさんの世界観と
絶妙にマッチして
とても素晴らしい出来の
作品になっております。



ファンアートで活躍されてる
絵師さん達の挿絵もあり

そこら辺も
楽しめると思います。










朗読という
言わば古典的な手法ですが

今までに無い
新しさを感じました。



僕も文章を書いてる人間、
こういう表現の仕方を見ると
書き物の可能性を感じ

他の配信者との
様々なコラボも期待出来そうです。




ここで
とてちさんにお願いがあります。



この記事をもし読んでくれたらで
結構ですが


僕の小説の代表作である


もプロデュースして
頂けないでしょうか?




どんな朗読になるのか?

どんな挿絵が登場するのか?



原作者として
とても興味がございます。



クライマックスの
緊迫したシーンなんて

どんな演技をしてくれるか
凄く気になる。




どうか
この想いが届きますように。





今回は
以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。