失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。





僕の実家と嫁さんの実家は
割と近くて
車で5分ほどの距離。



嫁自慢みたいで恐縮ですが

嫁さんは近所では有名な
美人姉妹でして
姉のほうです。


昔からよく
「妹のほうが可愛い」
って

からかわれたみたいです。







(写真はイメージです)









そんな嫁さんの実家は
商店街のド真ん中にあり

常に賑やかで
古き良き下町って感じ。




商売をしている訳では無いのですが
なんか近所のオバちゃんとかが
よく来て話をしてたりします。




通りを散歩してると
いろいろ話掛けられて
とっても楽しいんです。


僕は
「〇〇ちゃんの旦那」

ってことで認識されているみたい。





ホントね
「the下町」って雰囲気。
絵に描いたような下町。




で、
ここの商店街の近くにですね
結構大きくて立派な神社があるんです。




そこの神社では
春と秋に大きなお祭りがあり
商店街は祭りムード1色になります。




それぞれの町に
「若連」ってやつがあり

祭りの1か月ほど前から
準備をしたり練習したりします。




しかし最近となっては
地域の行事に参加しない
若者が多いらしく

年々、若衆が減っているのが
問題になっているんです。





嫁さんの弟は
チャラチャラしたパリピですが
祭りには真剣で

「しゃあ君、若連に入りなよ」

って誘われて
結婚と同時に参加することにしました。





お祭り楽しそうという印象で
軽い気持ちで参加しましたが


なんの、なんの。


しきたりとか
めっさ多くて覚えるのが大変。


練習とか凄い緊張感だし
1か月間は毎晩みっちり。



でもね
中途半端にやるのは
嫁さんの実家に迷惑がかかると思い
真剣にやりましたよ。



それでね
2年前に若連の代表を
任せてもらったんです。




もう、その年は
仕事どころじゃなかったです。



そこに住んでないのに
何回も区長さんの家に行って
打ち合わせをしたり


平日の昼間から
警察との交渉に行ったり


各戸を回って
寄付金を集めたりとか。




祭りのために
いろいろ犠牲にしましたね。







若連の代表は
秋祭りの最後に

1番の見せ場があるんです。




僕もやりましたよ。



多くの観光客が
それを楽しみに見に来るんです。



凄く緊張して
少し間違えましたが

やり切った感は
ハンパ無かったです。




1年の苦労が全て
その瞬間の為になんです。





その時の僕の姿をね
新聞社のカメラマンが
撮ってくれていて

後日、嫁さんの実家に
届けてくれたんです。



その写真
今でも嫁さんの家のリビングに
飾ってあります。





辛かったけど
やって良かったですよ。



経験出来ない子も
いるんだから
任せてもらって感謝ですね。






今でも練習や準備に
参加して

若連の代表さんの
サポートをしています。




特に秋祭りの規模は
相当大きいので
毎晩大変です。




クラクラにインする事が
なかなか出来ない状態に
なってしまいます。





でも
メンバーの皆さんには
事前にしっかり
報告しておかないと
心配を掛けてしまいます。









先日、
クランチャットにて
報告をさせていただきました。





2っちぇメンバーは
他のメンバーの事を
理解してくれる人が多い。



それは大変ありがたい事で
短期間では作れない
信頼関係だと僕は思います。



お祭りという
僕自身の事情ですが

きっとクランメンバーは
理解してくれると信じています。














ちょ…



2っちぇJAPANは
もう少し信頼関係を
深める必要がありそうですね。








今回は以上で失礼します。



お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。