失礼します。
2っちぇJAPANのリーダー
しゃあtheSkywalkerです。



クラクラのクランにも
役職というものがあり

平メン→長老→サブリ
という様に段階を上がることを
出世と言っても良いですね。



IMG_2783




今回はクラクラに限らず
出世する人の特徴を
書いてみたいと思います。




FullSizeRender


FullSizeRender



彼らは間違いなく
出世するタイプでしょうね。



こういう発言を
しっかりスクショして
とっておく私。


たまに見返して
「苦しゅうない、苦しゅうない」
と1人でご満悦してます。



まあ私も会社では
人を纏める立場。


仕事上でのチームを組むとき
リーダーを誰にお願いするか
何となく傾向があるのです。
(私をヨイショするとかじゃなく)


3つに絞ってみました。



①挨拶

②スピーチ

③ディスカッション



この辺の能力が高い人を
自然と任命してる気がします。




①の挨拶は基本ですね。
ただ意外と下手な人って多いです。

別に悪く無いんすけど
「恥ずかしがり屋かな?」
って印象を受けますよね。

結構、自分では大きな声を
出しちゃったかな?
くらいが実は丁度良い感じです。
挨拶ってのは。




②のスピーチは
最初から上手くやるの
難しいと思いますが

訓練次第で
どんどん上達します。

場数が物を言いますね。


ただ喋ろうと思ってるだけだと
「え〜っと…え〜っと…」
ってなりがちなので

これを伝えたい!
という気構えでいると
スラスラ言葉が出てきます。


「この子は普段から
色々考えてるんやなぁ」

という印象を受けて
評価されると思います。




③のディスカッション
会議などで自分の意見を
しっかり言うのは勿論

議長を務めたり出来ると
とっても良いですね。


自分の意見を無理に押したり
熱くなって
論点がどんどんズレてく人は

人を纏める立場に
あまり相応しくない印象。


会議の前に
自分の考えをある程度
作り上げておくと
スムーズに挑めますね。



今回挙げた3つのポイントは
学生時代にあまり練習しないので
社会に出てから
身につける人がほとんどです。


専門的な知識や能力が
いくら高くても
人を纏めるというのは
また別の能力が必要だと思う
今日この頃でした。


めでたし、

めでたし。




では以上で失礼します。


お相手は
しゃあtheSkywalkerでした。